毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

「韓国ウォン」19日初動・さらにウォン安を目指すか?「1,191-1,192ウォン」の攻防

from Sponsor

通貨安の行方が注目される韓国通貨「ウォン」ですが、2020年02月19日(水)の市場が開き、10:36現在ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

現在のところ、昨日からさらにウォン安方向へ動いています。ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見てみましょう。

開場と共に昨日のウォン安進行の反動で下(ウォン高方向)に向かいましたが、「1ドル=1,190ウォン」を割ったあたりで急反転。しばらくレンジ(一定の値幅で相場が推移することです)を作って値をもみましたが、上(ウォン安方向)へブレイク。現在のところ、およそ「1ドル=1,192.10ウォン」を底にまたレンジになっている状況です。

この底が固いものであれば「下がらなければ上がる」の言葉どおりさらなるウォン安の進行が期待できますし、もしここが破られると、どこかで値を止めなければ「ウォン高」進行に反転です。ちょっとややこしいポイントに至っています。

また数時間後に記事を制作し、チャートの動きをご紹介します。

追記
2020年02月19日(水)が締まりました。結局ウォン売り圧力が最後まで強く、さらなるウォン安の進行となりました。以下の記事にまとめましたので、本記事と併せてお読みいただければ幸いです。

「韓国ウォン」19日決着・ウォン安「1,192ウォン超」確定!「防衛線」まであと8ウォン 
通貨安トレンドがどこまで続くのか注目されている韓国通貨「ウォン」。ドルの強まりもあって基本的にウォン売り圧力が高まっていた2020年02月19日(水)が締まりました。ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Inve...

追記
夕刻といえない深めの時間になってしまいましたが本記事の続きで、ドルウォンチャートの動きを以下の記事にまとめました。もしよしければ併せてお読みくださいませ。何卒よろしくお願いいたします。

「韓国ウォン」19日夕刻・「1,190ウォン」のもみ合い ウォン安圧力が強い理由は……
夕刻より深い時間になりましたが、先の記事の続きで2020年02月19日(水)19:36現在(日本時間)の韓国通貨「ウォン」の状況です(チャートは『Investing.com』より引用)。以下のローソク足1本が1分間の値動きを示す「1...

(柏ケミカル@dcp)

中国の「外貨準備」が脆弱と考えられる理由
中国の外貨準備高は2020年01月20日時点で「3兆2,342.20億ドル」となっています。しかし、近年経済の専門家、識者からは中国が保有しているとする外貨準備は、実は脆弱(ぜいじゃく)なのではないかという指摘があります。 先...
中国「人民元」はなぜ暴落しない? 為替介入しているから
中国の通貨「人民元」のレートは中国共産党政府の管理下にあります。以前からご紹介しているとおり、その日の基準値を決め、±2%の変動幅に収まるようにコントロールしているのです。そのため、大暴落がありそうでもそうはなりません。 以下...
「通貨アタック」売り浴びせでもうける手口とは?
ヘッジファンドなどの投機筋が、ある国の通貨を狙い、攻撃を仕掛けて大もうけを狙う手法として「先物為替予約」契約の利用があります。 「先物為替予約」を行って売り浴びせる 仮にK国という国があり、その通貨「ヲン」が狙われたとし...
タイトルとURLをコピーしました