おススメ記事
広告

「韓国ウォン安」22日(金)決着!ついにレンジブレイク「1,240ウォン」確定!

広告

2020年05月22日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。

06:12現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

22日はウォン売り・ドル買い圧力が非常に強く、「1ドル=1,240ウォン」を突破し確定させました。これで……。

上掲のとおり、03月末から続いてきたレンジを22日のローソク足がついに破りました。

株式FXの取引をされる方なら熟知していらっしゃるでしょうが、ヒゲではなく、実体線で破ったことの意味は大きいです。上昇(ウォン安方向への)トレンドの強さを示唆するからです。

22日のプライスアクション全体を、ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

見どころはたくさんあるのですが、下値を切り上げながら上昇(ウォン安進行)する中で、およそ「1ドル=1,236ウォン」がよくもちました。

また「1ドル=1,244.15ウォン」の天井からの下落では、最後の落下でおよそ「1ドル=1,242ウォン」が破られたのですが、およそ「1ドル=1,240.4ウォン」の水平線が支えて、ウォン高の進行を阻止しました。

なぜここで止まるかというと、上掲の図のとおり、19:20ごろからの攻防でウォン高を阻止した水平線だからです。チャートを見るときは「左を見ろ」といわれます。22日も止まるべきところできちんと止まりました。

この抵抗線(ホントは支持線といわないといけませんけれども)のおかげもあって、22日は「1ドル=1,240.66ウォン」で終幕となったのです。

これで2020年05月第4週目が締まりましたので「週足」でチャートを見てみます。ローソク足1本が1週間の値動きを示します。

第4週は下に長い下ヒゲが出た陽線となりました。そこまで下がった(ウォン高が進行した)のに戻したわけです。なかなか頑張っでウォン安を進行させたといえるでしょう。

ただし、まだ03月第3週のローソク足の支配から出られてはいません(いわゆる「ハラミ足」状態と見えます)。これを破るにはあと15ウォンほどのウォン安進行が必要です。

韓国通貨当局は青ざめているかもしれませんが、2020年05月22日(金)はすごいプライスアクションを見せてもらいました。リングサイドで生でご覧になった皆さんはお疲れ様でございました!

さて次週はどんな値動きになりますでしょうか。

追記
2020年05月25日(月)の市場が開きました。10:15現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国ウォン」05月25日(月)初動・ウォン安進行!「1,242ウォン」へ
安値トレンドの進行が注目されている韓国通貨「ウォン」。2020年05月25日(月)10:15現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 下ヒゲが長いこと...

(柏ケミカル@dcp)

広告
【また借金が増えます】韓国「2.2兆ウォン規模の基金」を新設!「デジタルスマート大韓民国」ってナニ
韓国はなにかというと「なんとか基金」を作るヘンな国です。 韓国経済が危機的状況に陥っていますが、文在寅政権はこの危機に対応し、お金を回すために以下のような「基金」を新設しました。 債券市場安定基金 10兆ウォン規模 株式市場安...
【驚きの188億ドル(2兆円)増】韓国の対外借金が急拡大!「借金王に文はなる!」
2020年05月21日、韓国の中央銀行である『韓国銀行』から「International Investment Position(End of Mar 2020)」(対外資産負債残高 2020年03月末時点)というプレスリリースが出ました。...
【ウソだらけの中国企業】合衆国が最後通牒を突きつける!
アメリカ合衆国の株式市場には中国企業も複数上場していますが、幾つかの中国企業が裏側で「やりたい放題」していた状況が明らかになっています。 何もかもがウソだらけだった! 合衆国に『ウルフパック・リサーチ』という投資会社があります。...
【まだ一銭もない→】40兆ウォン規模の韓国「基幹産業安定基金」がお金の突っ込み先を決める!
文在寅大統領の肝いりで06月から稼働する「基幹産業安定基金」。 この「基幹産業安定基金」を40兆ウォン規模で作り、流動性の危機に陥っている韓国の基幹産業7つを救済する!――と息巻いていたのですが、「まずは『航空産業』と『海運業』を支援...
タイトルとURLをコピーしました