おススメ記事

外国人の05月の韓国売り(セルコリア)「4兆620億」。株式市場から計「25兆7,260億ウォン」の資金流出

広告

先に2020年05月の株式市場で外国人投資家が巨額の「売り越し」を行っている件をご紹介しましたが、韓国の「金融監督院」から公式にデータが公表されました。

それによれば「4兆620億ウォン」の売り越しで確定です。

これは4カ月連続の売り越し、つまりは資金の流出。外国人投資家が韓国の株式市場から資金を引いて、よそへシフトする動きは05月も止まりませんでした。

これで2020年に外国人投資家が韓国株式市場で売り越した金額は「25兆7,260億ウォン」と集計されています。巨額の資金流出です。

債券市場に回った資金を足しても赤字

一方で、外国人投資家は債券市場にお金を入れており、05月は2兆8,210億ウォン買い越しとなっています。

株式投資をされる方はご存じのことですが、株式市場から資金が流出するときは債券市場にお金が回るものです。

では、韓国株式市場から逃避した資金は韓国の債券市場に回ったのでしょうか。一部はイエスですが、株式市場と債券市場のトータルを見てみると赤字なのです。

韓国債券市場で外国人投資家は確かに買い越していますが、2020年の総計は「18兆9,780億ウォン」です。

ですので、韓国株式市場での売り越し「▲25兆7,260億ウォン」と差し引きすると「6兆7,450億ウォンの売り越し」、資金流出となります。

外国人投資家の韓国売り(セルコリア)は05月も継続しており、06月の動向が注視されています。

⇒参照・引用元:『news1』「5月に外国人は株式4.6兆売り越し、4カ月目の運命…債券は2.8兆買った」(原文・韓国語/筆者(バカ)意訳)

(柏ケミカル@dcp)

広告
【韓国の借金問題】外国からの「短期借入」負債が180億ドル(2兆円)増加!
韓国の文在寅政権がものすごい勢いで借金を膨らませています。新型コロナウイルス騒動のため仕方がない面もありますが、識者からは大丈夫なのかと懸念の声が耐えません。特に海外からの借金、その中でも返済期日までが短い短期借入金は注視されています。では...
【続報】ソウル市のなめた態度に『大韓航空』激怒。「支払いは来年以降になるよ」「ふざけんな!」で大もめ
先にお伝えした、『大韓航空』の保有する土地をソウル市が勝手に「公園にする」と開発計画をぶち上げた件で続報が出ました。結論からいえば、ソウル市はさらに「なめた態度」に出ています。ここまでの経緯は以下のようなものでした。①『大韓航空』は、ソウル...
韓国はフランスの鵜(う)でもある。韓国がカタールからLNG運搬船「100隻」受注して「フランス1兆の儲け」
この新型コロナウイルス騒動で経済が危機的状況になっている韓国ですが、景気のいい話がありました。カタールから液化天然ガス(LNG)運搬船100隻の製造を受注したのです。まさに特需です。カタールは産油国として有名ですが、2019年にOPEC(O...
【全力借金】雇用創出に「76兆ウォン」突っ込む!「韓国版ニューディール」とは?
ここのところ韓国メディアに「韓国版ニューディール」という言葉が踊るようになっています。1929年の大恐慌を克服しようとして推進されたフランクリン・ルーズベルト大統領の「ニューディール政策」になぞらえているわけですが、これは文在寅大統領の肝い...
タイトルとURLをコピーしました