おススメ記事
広告

「韓国株式市場」06月18日(木)初動・KOSPI沈み込むも上昇。外国人は本日も売り越しスタート

広告

2020年06月18日(木)の韓国株式市場が開きました。10:00現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

いったんガクっと沈み込むという不気味な動きを見せましたが、2,122で止まり、その後は上昇しています。

以下は投資家別売買動向です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2020年06月18日10:00現在のものです。

下げたところで買いに入った個人投資家が多かったようで、個人投資家は本日も買い越しスタートです。金額は「1,991億ウォン」。一方の外国人投資家は淡々と「591億ウォン」の売り越しです。売り玉(たま・ぎょく)はまだまだ保有しているのですが、これだけ売り越しが継続できるのはやはりスゴイことです。

追記
2020年06月18日(木)の韓国株式市場が締まりましたので以下の記事を制作いたしました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」18日(木)終了・KOSPIふりだしに戻る!「外国人」1.9千億の売り越し
2020年06月18日(木)の韓国株式市場が締まり、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用)。 振り出しに戻る!みたいな締まり方となりました。ローソク...

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

(柏ケミカル@dcp)

広告
怒り心頭『大韓航空』がついにソウル市を訴える! 例の土地問題でまだ大もめ!
資金難で大変に苦しい状況に置かれている『大韓航空』の、例の売却問題の続報です。 まだこの面白い件についてご存じのない方は先に以下の「これまでのあらすじ」をお読みください。 「土地の競争入札が入札ゼロに終わった」というところまでご...
【韓国で論難】元サムスン社長、中国企業を退職に追い込まれる。サムスン電子の技術が流出するとの批判で
先に、中国のLCD製造業の父といわれる王東升『ESWIN』会長に、韓国「中国サムスン」の社長を務めた張元基(チャン・ウォンギ)さんが引き抜かれた件についてご紹介しました。 張さんは、新たに設立された『イーシーウェイテクノロジー...
【純度は99.999%】韓国企業が高純度フッ化水素の量産開始! 12nine(99.9999999999%)は?
2019年の「日本の輸出管理強化」に対して、韓国は日本から輸入していた素材を国産化しようという動きを強めてきました。 「日本依存を減らす」というわけですが、2020年06月17日韓国メディア『毎日経済』に興味深い記事が出ました。 ...
「韓国製造業の未来は暗い!」と自虐的。「苦痛指数」が最高で「持続可能性」は最低――どうも暗い(笑)
2020年06月16日、韓国メディア『毎日経済』に自身を卑下したどうにも暗い記事が出ました。 韓国メディアは「なんとか大国」という表現がお好きなようで、報道にはよく登場しますが、製造業大国というのがあって、そのTop5は「アメリカ合衆...
タイトルとURLをコピーしました