おススメ記事
広告

「韓国ウォン」17日(水)決着!3日連続ウォン安進行「1,215ウォン」

広告

2020年06月17日(水)が(ほぼほぼ)締まりました。07:02現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

陽線を確定させ、これで3日連続のウォン安進行となりました。05月29日から06月10日までの下り(ウォン高進行)が強烈だったので、さすがに反発が来たといったところでしょう。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

17日の深夜にご紹介した弾幕の厚い状況は、日付けが変わり01:00過ぎには見られなくなり、いつものスカスカしたローソク足に戻りました。

17日は天底「1ドル=1,210.73ウォン」から天井「1ドル=1,218.77ウォン」への急上昇から始まりました。天井から大きく下落しましたが、天底まで落ちることはなく、手前のおよそ「1ドル=1,211.6ウォン」で止まりました。ここがキーポイントだったようです。

再び上昇しますが、これはおよそ「1ドル=1,214.5ウォン」で阻まれ再び下落。しかし、ここから下値を切り上げて上昇を続けます。残念ながらこのウォン安進行は「1ドル=1,215ウォン」で時間切れとなりました。

追記
2020年06月18日(木)の市場が開きました。10:15現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。強烈なウォン高方向への戻しが入っています。

「韓国ウォン」06月18日(木)初動・強烈な戻しが入る「1,213-1,214ウォン」
安値トレンドがどこまで進行するかが注目されている韓国通貨「ウォン」。2020年06月18日(木)10:15現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
【韓国で論難】元サムスン社長、中国企業を退職に追い込まれる。サムスン電子の技術が流出するとの批判で
先に、中国のLCD製造業の父といわれる王東升『ESWIN』会長に、韓国「中国サムスン」の社長を務めた張元基(チャン・ウォンギ)さんが引き抜かれた件についてご紹介しました。 張さんは、新たに設立された『イーシーウェイテクノロジー...
【純度は99.999%】韓国企業が高純度フッ化水素の量産開始! 12nine(99.9999999999%)は?
2019年の「日本の輸出管理強化」に対して、韓国は日本から輸入していた素材を国産化しようという動きを強めてきました。 「日本依存を減らす」というわけですが、2020年06月17日韓国メディア『毎日経済』に興味深い記事が出ました。 ...
「韓国製造業の未来は暗い!」と自虐的。「苦痛指数」が最高で「持続可能性」は最低――どうも暗い(笑)
2020年06月16日、韓国メディア『毎日経済』に自身を卑下したどうにも暗い記事が出ました。 韓国メディアは「なんとか大国」という表現がお好きなようで、報道にはよく登場しますが、製造業大国というのがあって、そのTop5は「アメリカ合衆...
韓国「半導体がずっこけるとおしまい感」が出てきた。輸出の30%が「半導体」という危うさ
韓国は輸出産業に依存した国で、輸出が傾くと国が傾きます。 韓国の経団連ともいうべき『全国経済人連合会』によれば、「15大主力品目」があって、「半導体」「一般機械」「石油化学」「自動車」「鉄鋼」「船舶」「コンピューター」「バイオ・ヘルス...
タイトルとURLをコピーしました