おススメ記事
広告

韓国「半導体がずっこけるとおしまい感」が出てきた。輸出の30%が「半導体」という危うさ

広告

韓国輸出産業に依存した国で、輸出が傾くと国が傾きます。

韓国の経団連ともいうべき『全国経済人連合会』によれば、「15大主力品目」があって、「半導体」「一般機械」「石油化学」「自動車」「鉄鋼」「船舶」「コンピューター」「バイオ・ヘルス」「ディスプレー」「石油製品」「無線・通信機器」「繊維」「自動車部品」「二次電池」「家電」となっています。

韓国の輸出はこの15大主力品目によって支えられていますが、中でも半導体が占める割合は大きなものです。2020年の01-05月の輸出実績について以下にまとめました。15大主力品目の輸出合計金額に占める半導体の割合をご覧ください(表組は横にスクロールできます)。

半導体輸出金額15大輸出品目輸出金額半導体の占める割合
01月71億6,400万ドル338億600万ドル21.2%
02月74億ドル315億8,700万ドル23.4%
03月87億5,700万ドル355億8,900万ドル24.6%
04月71億7,600万ドル272億8,500万ドル26.3%
05月80億6,800万ドル266億8,200万ドル30.2%

最後の一撃は合衆国が加えるかもしれない

新型コロナウイルス騒動のために他の品目の輸出実績が悪いというのもありますが、15大輸出品目とやらに占める半導体の割合は実に30%に達しました。ここでもし半導体の輸出に何か問題が生じると、韓国の輸出の屋台骨、つまりは韓国経済の背骨を揺るがすことになります。

その一撃は皮肉なことにアメリカ合衆国によって加えられることになるかもしれません。合衆国と中国の対立が原因です。合衆国は『ファーウェイ』(華為技術)を表の標的として「半導体を中国へ渡すな」と圧迫を強めています。

先にご紹介したとおり『JETRO』のリポートによりますと、韓国にとって第4位の輸出先である「香港」への輸出品目の70%は半導体が占めます。この香港への輸出品の「98.1%」は中国本土に再輸出されているのです。

つまり、香港行きの韓国産半導体はそのほとんどが中国本土に流入しているのです。これを半導体を中国に渡すなとしているアメリカ合衆国が見逃すでしょうか。

中国、アメリカ合衆国のどちらからもラブコールがあるなんて浮かれている場合ではない世界情勢になってきております。半導体に依存している経済なので、この死活を決める大事な輸出品目を大国同士の戦いの場にベットするべきではないでしょう。

⇒参照・引用元:『JETRO』「香港への国家安全法導入、韓国の輸出にも影響」https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/06/0fbcdf5fb8ee4304.html

⇒参照・引用元:『全国経済人連合会』「コロナ以降の15大主力品目の輸出見通し」
http://www.fki.or.kr/fkiact/promotion/report/View.aspx?content_id=b6ce129c-e943-478c-a25a-87f1dd1d82d6&cPage=1&search_type=0&search_keyword=

(柏ケミカル@dcp)

広告
【05月も駄目】韓国輸出の主力製品が25%減! 2カ月連続の「20%台減少」を記録
韓国は輸出1本で食べている国ですので、輸出が傾くと国が傾きます。韓国の産業通商資源部の資料(暫定値)によれば、2020年に入ってからの「輸出」「輸入」「貿易収支」は以下のようになっています(表組は横にスクロールできます)。 ...
韓国の「水素シティー」は「日本の技術」頼み。200億突っ込んだ韓国「国産技術」はムダになった
韓国の現文在寅政権は「脱原発」を掲げるなどクリーンエネルギー政策を推進しています。 おかげで原発産業の一角を担うあの『斗山重工業』の経営が傾き、主力事業が原子力発電所と石炭火力発電所だというのに、LNG火力発電所への転換を政府から強要...
【インド企業もポイ】韓国『双竜自動車』を放棄にかかる。韓国政府の「支援なし」ならドボンの四面楚歌
韓国の自動車メーカー『双竜自動車』が親会社であるインド企業『マヒンドラ&マヒンドラ』からも本格的に見放されたようです。 『マヒンドラ&マヒンドラ』は同社の70%の株式を保有していますが、パワン・ゴエンカ社長はインドで記者に対して、以下...
韓国版「デジタルニューディール」を外国に伝授? まだ「何もない」じゃん!
2020年06月12日、韓国メディア『毎日経済』に面白い記事が出ました。 ホンジュラスのフアン・オルランド・エルナンデス・アルバラード大統領と文在寅韓国大統領が電話で会談し、経済協力について話し合ったのですが、その際、文大統領肝いりの...
タイトルとURLをコピーしました