毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor
おススメ記事

【06/25最新版】韓国「通貨スワップ」第1次調達の「79億2,000万ドル」返済を確認! 残り「108億6,700万ドル」

from Sponsor

韓国銀行』は、アメリカ合衆国のFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)と結んだスワップラインドル流動性スワップ※1:韓国メディアの言い方では「通貨スワップ」)で、6次にわたってドルを調達しました。

これはドルの融資ですから、利子を付けてFEDに返済しなければなりません。

返済が残っていた「総額187億8,700万ドル」のうち、第1次調達の「79億2,000万ドル」が06月25日にMaturity Date(満期日、返済期日)を迎えました。『韓国銀行』がFEDに返済できたかどうかは、『NY連邦準備銀行』の毎週の公表データによって確認できます。

結論からいえば、『韓国銀行』はきちんと返済できたようです。

まず「U.S. Dollar Liquidity Swap – Operation Results」(ドル流動性スワップ-運用結果)です。

こちらは、『韓国銀行』が新たにドル流動性スワップを利用していないので変化なし。

次に「U.S. Dollar Liquidity Swap-Amounts Outstanding」(ドル流動性スワップ-未払い金額)です。

このように06月25日に「79億2,000万ドル」を返済したので、未返済額は「108億6700万ドル」に減りました。

返却して当然なので「ああ良かった」じゃないのですが、とりあえず『韓国銀行』が世界的に赤っ恥をかくことは避けられました。

来週07月02日は、第2次調達分「満期84日」の「41億4,000万ドル」の満期日です。このまま『韓国銀行』がドルを吐き出し続けることができるのかが見どころです。

皆さま、お楽しみはまだまだ続きます。

※1韓国メディアは「通貨スワップ」、時に「通貨スワップ協定」と呼称しますが、紛らわしいのでMoney1ではFRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)に従って「スワップライン」「ドル流動性スワップ」と記載します。本稿のタイトルだけはアンカーが韓国の表記に合せて「通貨スワップ」としています。

(柏ケミカル@dcp)

from Sponsor
韓国企業の50%は利子も払えなくなる!と『韓国銀行』が予測。コロナ事態があと半年続けば
韓国の中央銀行『韓国銀行』が、これ以降の経済の予測を公表し、さっそく韓国メディア『朝鮮日報』が記事にしています(本稿末のリンクを参照ください)。 『韓国銀行』の予測は「基本シナリオ」と「深刻なシナリオ」の2つに分かれています。 ...
韓国で原発用の部品が中国製になる(笑)。ナニをやってるんだ
韓国のエネルギー政策を巡って大変に面白い事態が生じています。 太陽光発電パネルの中国からの輸入が激増。また、韓国の原発用の部品も中国製になるだろうというのです。 現政権のせいで自国メーカーが没落するという悲喜劇 何度かご紹...
「ドルがない?」韓国政府が15億ドル「外平債」発行の準備。必ず損するのになぜ発行する?
「外平債」は為替介入資金を作るために発行する 『中央日報(日本語版)』に「韓国、外貨準備高4,000億ドル超えるのに…外平債また発行」という記事が出ました(元は『韓国経済』の記事)。 この「外平債」――「外国為替平衡安定基金債券...
韓国財閥はグループ内でお金を回す!なんと157兆が随意契約の内部取引
韓国といえば財閥系企業が屋台骨を支えていることで知られます。『サムスン』『SK』『現代』『LG』『ロッテ』などは日本でも有名です。財閥というと差し障りがありますので「グループ」ですね。 この企業集団が「グループ内部で大量のお金を回して...
タイトルとURLをコピーしました