おススメ記事
広告

中国が米国債をさらに「70億ドル」売却!

広告

2020年11月17日、アメリカ合衆国財務省が「合衆国公債の主要ホルダーと保有金額」(2020年09月末時点)のデータを公表しました。中国のデータを見てください。以下です。

前月からさらに「70億ドル」減りました。以下をご覧ください。

2019年06月以降で見ても米国債の保有額は最低を更新しました。中国は明らかに米国債の売却に動いています。先にご紹介したとおり、中国の御用メディアは「8,000億ドルまで減らすかも」と報じていました。半分は合衆国に対する脅しかもしれませんが、もう半分は本気ではないでしょうか。

代わりに日本国債爆買いされても困るのですが。

中国が日本国債を「爆買い」。日本は要注意!
アメリカ合衆国と中国の対立が深まる中、中国が合衆国公債の保有を減らしている件は先にご紹介しましたが、その代わりとでもいうのでしょうか、日本国債を爆買いしているとの報道が出ました。 以下に『大紀元』から記事の一部を引用します。 ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました