おススメ記事
広告

中国「米国債90ドル増加」まだ減少傾向の中!

広告

アメリカ合衆国の財務省から合衆国公債の主要ホルダーの保有残高のデータが公表されましたので、中国のデータを見てみます。以下です。

11月時点の保有残高は「1兆630億ドル」(約110兆2,979億ドル)です。2020年11月時点で中国は前月から「90億ドル」増やしました。

2019年06月からの保有残高の推移は以下になります。

中国は合衆国公債を減らす方向に動いており、当月の結果だけではこれが止まったかどうか不明です。とりあえず、まだ減少傾向の中にあります。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました