おススメ記事
広告

【中国の外貨準備】さらに236億ドル(約2.5兆円)増加!「3.2兆ドル」

広告

中国外貨準備の定点観測です。2021年06月07日、『国家外貨管理局』から05月時点での外貨準備高が公表されました(以下)。

外汇储备……3兆2,218.03億ドル
(Foreign currency reserves)
対前月比:236.23億ドル増加

基金组织储备头寸……104.72億ドル
(IMF reserve position)
対前月比:0.63億ドル増加

特别提款权……115.04億ドル
(SDRs)
対前月比:0.81億ドル増加

黄金……1,190.20億ドル
(Gold)
対前月比:82.88億ドル増加

其他储备资产……-3.27億ドル
(Other reserve assets)
対前月比:1.46億ドル増加

計:3兆3,624.71億ドル
対前月比:322.00億ドル増加

外汇储备(Foreign currency reserve:外貨準備)が「236.2億ドル」(約2兆5,820億円)も増えました。総計で「331.76億ドル」(約3兆6,288億円)の激増です。

ちなみに金が「82.88億ドル」(約9,059億円)も増加していますが、保有量は6,264万トロイオンスで変化しておりませんので、これは評価額の上昇によるものでしょう。

上掲は2020年01月から2021年05月までの推移です。中国の外貨準備は2020年03月に3兆ドルを切る寸前までいきましたが、それから上昇傾向を続け、ついに3兆2,218億ドル(約352兆1,431億円)まで戻しました。

次月も増えそうです。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました