おススメ記事
広告

インド・パキスタンの衝突 事態はエスカレートしている

広告

アメリカ合衆国と北朝鮮の首脳会談で全く成果が見えないところ、インド・パキスタンでは「熱い成果」が積み上がっています。

インド、パキスタンの間ではカシミール地方が係争地となっていますが、02月26日にはインドが「インド空軍がテロリストの拠点を空爆」と発表。02月27日にはパキスタンが「パキスタン空軍がインド軍機2機を撃墜」と発表しました。撃墜された機のパイロット1名は、パキスタンの支配地域に脱出したため、パキスタン軍に拘束されたとのこと。

パキスタン軍への報復として、インドが「パキスタン軍のF16戦闘機1機を撃墜した」と報道がありますが、まだ確定ではないようです。ただし、事態はエスカレートへと向かっているようです。このエリアは、実効支配を巡って中国とも関係するややこしい地域です。熱戦が続くと……ヤバイかもしれません。

(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました