おススメ記事
広告

「ドルウォン」13日(木)夕刻・まだ「1,187ウォン」動かない

広告

2022年01月13日(木)の韓国時間が終わりました。15:40現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

初動でご紹介した「1ドル=1,187ウォン」で値は動いていません。上値が重いです。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

一時は「1ドル=1,189ウォン」まで迫ったのですがそれ以上は進行できませんでした。ドアの側で踊っているのですが、終了のベルはまだ先になったと読む人が増えたようです。

dance harder,near the doorです。

なにせ韓国では「賢いパウエル」なんて記事が出ているぐらいですから。韓国の通貨当局からすればラッキーといったところです。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2022年01月14日(金)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」01月14日(金)初動・ウォン安方向へ戻し「1,188ウォン」
2022年01月14日(金)の市場が開きました。10:15現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 ウォン安方向への戻しが入っています。現在のところ「1ドル=1...

一般的な用語ではありませんが、09:00~15:30をこう呼んでいます。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました