おススメ記事
広告

韓国『双竜自動車』買収が霧散の危機!『エジソン』が買収代金納付せず!

広告

韓国『双竜自動車』の買収問題でまたしても問題が起こりました。

これで『エジソン・モータース』が『双竜自動車』の買収がダメになるかもしれません。

2022年03月25日、『双竜自動車』の優先買収者として選ばれた『エジソン・モータース』は、買収代金の残金「2,743億ウォン」を支払いませんでした。

先に支払った契約金「305億ウォン」を除いた買収金の支払い期限が、この日だったのです。

この未納によって、『双竜自動車』側には契約を解除する権限が生じます。『エジソン・モータース』側の契約不履行なので、先納した305億ウォンも返却されない可能性があります。

『双竜自動車』側に契約を継続する意思があり、『エジソン・モータース』側が残金を支払うのであれば買収作業は続くでしょうが、先にご紹介したとおり、債権団(取引先の皆さん)と労働組合が買収反対を表明している現状です。

『エジソン・モータース』による買収は霧散する方向に動いています。

アイキャッチのPHOTOは『双竜自動車』プレスリリースから引用/PHOTO(C)『双竜自動車』

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました