おススメ記事
広告

中国が「中国は常に世界平和の構築者である」と自称。そうでしたっけ?

広告

「は? すみません。聞き間違えたのでしょう。それとも私の耳がおかしくなったのかもしれません。今のところをもう一度お聞かせいただけますか?」と聞けば良かったのに、という話です。

中国の外交部、毎度おなじみの趙立堅報道官ですが、ブリーフィングですごい発言を行っています。

2022年05月13日のプレスリリースから以下に引用します。


趙立堅報道官といえば、この「シュタッ!」ポーズです。

(前略)
《中国日报》记者据报道,日本和欧盟12日举行峰会并发表联合声明称,对钓鱼岛、东海、南海和台海局势,以及香港、新疆人权状况表达关切。欧盟委员会主席冯德莱恩在峰会后表示,俄对乌发动战争,并同中国签署令人担忧的协议,对世界秩序构成最直接的威胁。中方对此有何评论?

『中国日報』記者:
日本と欧州連合(EU)は12日に首脳会談を行い、釣魚島、東シナ海、南シナ海、台湾海峡の情勢や、香港、新疆の人権状況に懸念を示すとの共同声明を発表したと報じられた。

欧州委員会のUrsula Gertrud von der Leyen(ウルズラ・ゲルトルート・フォン・デア・ライエン)委員長はサミット後、ロシアのウクライナに対する戦争と中国との心配な協定の締結は、世界秩序に対する最も直接的な脅威であると述べた。これに対して、中国はどのようなコメントを出しますか。

赵立坚日本和欧盟在有关会议上炒作涉华议题,污蔑抹黑中国,干涉中国内政,挑动地区对抗。中方对此坚决反对,已经向有关方面提出严正交涉。

趙立堅:
日本とEUは関連会議で中国関連の問題について憶測を行い、中国を中傷し、信用を失墜させ、中国の内政に干渉し、地域の対立を引き起こしている。

中国はこれに断固として反対し、すでに関係各所に厳重な申し入れを行っている。

钓鱼岛及其附属岛屿自古就是中国固有领土。无论别人说什么、做什么,都改变不了钓鱼岛属于中国的客观事实。在涉海问题上,中方坚定维护领土主权和海洋权益,同时我们愿同有关国家通过谈判协商妥善处理分歧,维护地区和平与安宁。台湾、香港、新疆事务都是中国内政,不容任何外部势力插手干预。奉劝有关国家把精力用在管好自己的事,中国的内部事务不劳他们操心了。

釣魚島とそれに付随する島嶼は、古来より中国固有の領土であった。

他人が何を言おうが何をしようが、釣魚島が中国のものであるという客観的な事実は変えられない。

海に関する問題については、中国は領土主権と海洋権益を断固として守り、地域の平和と静謐を維持するため、関係国との交渉と協議を通じて相違点を適切に処理する用意がある。

台湾、香港、新疆の問題は、すべて中国の内政であり、外部の勢力が干渉することは許されない。中国の内政は関係国に任せて、自国のことに精力を注げということである。

我想强调的是,中国始终是世界和平的建设者、全球发展的贡献者、国际秩序的维护者。中国的发展对世界而言是重要机遇。中国近年来为世界经济增长的贡献率达30%左右,疫情防控取得重大战略成果,为国际社会携手抗疫和全球供应链稳定作出重要贡献。中方提出构建人类命运共同体、全球发展倡议、全球安全倡议等一系列中国方案,得到国际社会广泛赞誉和积极响应。共建“一带一路”倡议惠及超过180多个国家和国际组织。“中国威胁论”早已在事实面前破产,已经没有市场。

私は、中国が常に世界平和の建設者、世界の発展への貢献者、国際秩序の擁護者であることを強調したい。

中国の発展は、世界にとって重要なチャンスだ。

中国は近年、世界の経済成長に約30%貢献し、疫病の予防と制御において重要な戦略的成果を上げ、国際社会の疫病対策への共同努力と世界のサプライチェーンの安定に重要な貢献をしている。

人類運命共同体の構築、グローバルな開発イニシアティブ、グローバルな安全保障イニシアティブ、その他一連の中国のプログラムは、国際社会から広く賞賛され、積極的に受け入れられている。

「一帯一路」構想は、180を超える国や国際機関に恩恵をもたらしている。「中国脅威論」は事実の前ではとっくに破綻しており、もはや見る影もない。

当前,世界面临疫情反弹和经济复苏乏力等多重挑战,比以往任何时候都需要团结合作,携手应对挑战。我们希望日欧双方摒弃以意识形态划线、搞集团政治和零和博弈,响应国际社会求和平、谋合作、促发展的共同心声,践行真正的多边主义,为世界注入更多正能量。

現在、世界は疫病の反動や景気回復の遅れなど、複数の課題に直面しており、これまで以上に団結し、協力して課題に取り組むことが重要となっている。

日本と欧州がイデオロギー路線、ブロック政治、ゼロサムゲームを捨て、真の多国間主義を実践し、世界にもっとポジティブなエネルギーを注入し、平和、協力、発展を求める国際社会共通の願いに応えることを期待したい。
(後略)

⇒参照・引用元:『中国 外交部』公式サイト「外交部趙立堅報道官2022年5月13日定期記者会見主催」

日本とEUが協力して中国を牽制していることについて非常にご立腹のようです。日本の領土である島嶼を中国のものなどと難癖をつけているのは毎度のこととしても、今回の最大の注目ポイントは、

中国は常に世界平和の建設者、世界の発展への貢献者、国際秩序の擁護者である

などと厚顔無恥な主張を堂々と述べていることです。開いた口がふさがりません。

中国は、常にオレ世界の建設者」「オレ発展への貢献者」「オレ秩序の擁護者」でした。

これからもそうです。世界は決して中国にだまされてはいけませんし、中国を封じ込める方向で動くべきです。ロシアを崩壊させるためには中国共産党をも押さえ込む必要があります。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました