「ティック」「歩み値」とは?


株式を取り引きするために証券会社に口座を開き、トレード用のツールを手に入れると「ティック」という言葉に出くわすでしょう。また、ティックという言葉は株式を取り引きする人の間ではよく使われる言葉です。

このティック(tick)は、株式、債券、為替などの時間の経過に沿った値動きを指しています。「歩み値(あゆみね)」という言葉もありますが、こちらも「時間の経過とともにどのように価格が推移したか」を意味し、ティックと同様に使われます。

ちなみに、「ティック」はチックタック(tick tack)という時計の動く音を表す擬音から取られたとされています。

(柏ケミカル@dcp)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です