南朝鮮「株安」予定どおり下を目指しております

10月03日(木)の韓国株式市場はお休みでしたが、明けて10月04日(金)のKOSPI(韓国総合株価指数)は直近のトレンドどおり下落しました(以下の日足チャートは『Investing.com』より引用)。

一応の目安である「2,000」まであと「20.69」と迫りました。値を揉みそうな水平線が見当たりませんので、この下落がどこで止まるのか見当をつけにくいですね。心理的な抵抗線でもある2,000で揉む可能性はありますが、下にヌケると1,900まで早いかもしれません。

南朝鮮「株安」直近の見どころ 韓国の「安値」を試す展開

日本人の国籍が「5,000円」で買えた時代があった……そうです

(柏ケミカル@dcp)