南朝鮮「株式市場」03日は陽線 いや下げてるってば!

2019年12月03日(火)の韓国株式市場(KOSPI:韓国総合株価指数)は以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用/ローソク足1本が1日の値動きを表す日足)。

昨日まで機能していた「株安」のレジスタンスライン(株高からするとサポートライン)をあっさり超えて(しかも窓を開けて)下落。下ヒゲを付けたローソク足を見ていただければ分かるとおり、一時は「2,066.66」まで落ちたのですが値を戻し、ちょうどレジスタンスライン付近で終値となりました。

この日単体で見れば陽線(始値から終値まで値が上昇したローソク足のことです)なのですが、下げ基調は続いています。

日本の株式市場も下げていますのでも決して他人事ではないのですが。

(柏ケミカル@dcp)