おススメ記事
広告

「韓国ウォン」06月01日(月)初動・ウォン安後退「1,230」を割られる!

広告

安値トレンドがどこまで進行するかが注目されている韓国通貨「ウォン」。2020年06月01日(月)10:15現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

陰線でウォン高進行です。始値も前日よりわずかに低いところからスタートしました。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

開場すぐに「1ドル=1,231.90ウォン」まで達しましたが、ウォン高圧力に抑え込まれ、「1ドル=1,229.80ウォン」までウォン高方向へ進行しました。現在のところここが天底です。

天底から反転して上昇(ウォン安方向へ進行)し、現在は「1ドル=1,229-1,230ウォン」で戦っています。プライスアクション的にはもう一度下落(ウォン高方向へ進行)し、底を確かめるかもしれません。

また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年06月01日(月)の韓国時間が終了しましたので、ドルウォンの状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国ウォン」01日(月)夕刻・ウォン安大幅後退「1,224-1,225ウォン」天底圏の攻防!
2020年06月01日(月)の韓国時間※が終了しました。15:52現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 ドル売り・ウォン買いが非常に強く、長い陰線とな...

(柏ケミカル@dcp)

広告
【05/29最新版】韓国の「通貨スワップ」利用状況をFEDデータで確認。……定点観測です
韓国がアメリカ合衆国のFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)と締結したドル流動性スワップ※1の利用状況について注目しています。 ドル流動性スワップはカウンターパートナーである海外の中央銀行に「ドル」...
【中国の国有企業】01-04月の利益「63%」急減!コロナ騒動の被害が甚大
新型コロナウイルス騒動によって、2020年に入ってからの韓国企業の決算はひどい目に遭っていますが、中国でも同様に企業の経営危機が顕在化しています。 2020年05月26日、『ChinaFocus』に中国国営企業の利益が急減少したことを...
合衆国は「韓国は本当に同盟国か?」と問う。「合衆国-香港政策法」には韓国も登場するし「G7」もあるし
中国が香港への「国家安全法」の導入を決定。アメリカ合衆国、イギリス、カナダ、オーストラリアの4カ国はすぐさまこの決定を非難する声明を発表しました。 韓国は今のところ香港問題についてだんまりを決め込んでいます。「触らぬ神に祟りなし」「合...
「韓国政府はオレたちに105兆ウォン回せ!」という話。韓国製造業の苦境が深刻!
新型コロナウイルス騒動による経済的危機が韓国を覆っています。 05月最終週になって、まずサービス業に現れた打撃が製造業も襲っている、というデータが明らかになっています。 数字で明らかな韓国製造業の危機 韓国の製造業の稼働率...
タイトルとURLをコピーしました