おススメ記事
広告

麻生閣下無双! 為替の話を封じ込める!

広告

18日に行われた日米首脳会談での貿易政策についての対話は並行線でした。すでに報道されていますが、新たな協議を開始する点では一致しましたが、安倍首相は「TPPがベストなソリューションであること」と強調したようです。

一方の麻生財務大臣は、日本が対象となっている米国の鉄鋼・アルミニウム関税の適用除外を要請。アメリカが根拠としている「安全保障上の問題」など生じさせていないことを指摘しました。

また、渡米前に懸念されていた為替についての議論は会談では行われなかったことを明言しています。麻生閣下はアメリカのふざけた話を封じ込めることに成功したようです。さすが閣下と賛辞を送るべきですね。

(柏ケミカル@dcp)

タイトルとURLをコピーしました