黒田総裁の会見には無風(笑)!

本日04月27日(金)、日本では大型連休前の最後の日ですが、日本銀行総裁・黒田さんの定例会見が行われました。黒田総裁の会見内容は特に目新しいものはなく、インフレターゲット2%の実現時期について明言を避け「金融緩和維持する」でしたから、市場は予想どおりというわけで、市場はピクリともしませんでした。

そりゃそうで、FRB(連邦準備制度理事会)、ECB(欧州中央銀行)と違って、日本はとても金利を上げられるような状況ではありません。

バカの野田聖子が先日「異次元緩和は不要。2%の物価目標は撤回すべき」という不用意な発言をしましたが、このようなクルクルパーは更迭されるべきです。

無風と逆風は全く違うのです。

(柏モータース@dcp)

タイトルとURLをコピーしました