おススメ記事
広告

中国銀行から顧客データが流出!「8.8ビットコイン」で販売された?

広告

中国メディアに非常に興味深いニュースが流れています。『中国交通銀行』(Bank of Communications)がハッカーに襲われ、1,600万人分の顧客データが流出。これをハッカーが「8.8ビットコイン」で販売した、というのです。

「8.8ビットコイン」を「1ビットコイン=370万2,991円」で計算すると「約3,258万6,324円」を入手したことになります(01月11日08:54UTCのレートで換算)。

これに対して、『中国交通銀行』は2021年01月11日、以下のような声明を出しました。


↑『中国交通銀行』公式サイトの01月11日付けの声明

近日,我行监测到,有不法分子在暗网发帖贩卖所谓交行客户信息,并有部分自媒体转发相关信息。经系统核查比对,确认与我行真实客户信息不符。

最近、CBIの顧客情報をいわゆるダークWeb上に掲載し販売するという不謹慎な行為があることを見つけ、一部のセルフメディアが関連情報を転載していました。システム検証・比較の結果、当行の実際の顧客情報とは一致しないことが確認されました

我行郑重声明,不存在黑客入侵,不存在客户信息泄漏。我行已就相关违法行为向公安部门报案,依法追究损害我行商誉行为的法律责任。

当行は、ハッキングや顧客情報の漏洩がないことを厳粛に宣言します。 当行は、これらの違法行為を公安に報告し、当行の信用を毀損する行為については、法令に基づき、法的責任を追及してまいります。

我行始终高度重视数据安全保护工作,通过部署多层次网络安全纵深防御措施,切实保障客户信息安全。我行将积极配合相关部门严厉打击伪造贩卖公民信息、恶意造谣扰乱金融秩序的不法行为。

当行は、常にデータの保護を重視し、多層的なネットワークセキュリティー対策を徹底して展開することで、お客様の情報を効果的に保護しています。

当行は、関係部署と積極的に連携して、市民情報の改ざん・売買や金融秩序を乱す悪質なデマなどの違法行為の取り締まりに努めてまいります。

⇒参照・引用元:『中国交通銀行』公式サイト「交行新闻 2021-01-11」

『中国交通銀行』自身は販売されたとするデータは当行のものではないとしています。

さて本当でしょうか?

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました