おススメ記事
広告

中国が日本の行為を貶める発言。「台湾へのワクチン提供」で

広告

短信です。誠に申し訳ありません。

中国共産党の「台湾事務弁公室」の報道官が定例記者会見の場で「日本の台湾へのワクチン提供」について見過ごせない発言を行いました。

この「台湾弁公室」というのは、中国共産党の国務院、つまりは最高行政機関に属し、下のホームページを見ていただければ分かりますが、「中共中央台湾工作弁公室」という組織と不可分のものです。要は台湾への工作を仕掛ける総元締めです。


↑「台湾事務弁公室」のホームページ

2021年06月16日、報道官は、

日本が台湾に提供したワクチンは期限切れに近いもの
ワクチン接種によって重い副反応を起こした台湾島の人もいる

などと非難しました。その上で「台湾は1日も速く中国製のワクチンを受け入れるべき」と主張。明らかに日本と台湾の間を裂こうという離間工作です。

日本のワクチン供与が中国共産党に相当効いたということでしょうが、日本人としては非常に不愉快な言説です。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました