「中国民生投資集団」また債務不履行! 今度は540億円で過去最高!

07月19日、「中国民生投資集団」が08月02日償還の5億ドル規模の3年債について、元本・利子の支払ができない旨を明らかにしたとのこと。この中国民生投資集団は、本年01月にも総額30億元の「16民生投資PPN001」という社債を償還延期とし、結局債務不履行としています。

中国民生投資集団は、もともと中国企業59社がそれぞれ2%を超えない範囲で出資を行い、2014年に設立された会社。資本金は500億元にも及び、不動産、保険、太陽光発電など新エネルギー、航空機のリースにまで投資するという、(よせばいいのに)手広くお金を突っ込んできました。

異名は「中国のモルガン・スタンレー」ですが、長期資金を短期借り入れで賄うということを繰り返しているうちに業績が悪くなり、ついに支えきれなくなったようです。このような企業の社債を購入してしまった人こそ気の毒というほかはありません。

2018年から中国では社債の償還不可、債務不履行が続発していますが、日本にはあまり聞こえてきませんね。中国の企業なんてほぼ国営みたいなものですから、このような債務不履行は、中国政府の失策を民間に付け替えているのと同じです(中国の株式・債券市場では国内投資家が多い)。

デフォルトして庶民に損をさせ、自分たちの失敗を糊塗しようとしているともいえます。このようなことが続けば、いつかは庶民の怒りが爆発することになるでしょう。

(柏ケミカル@dcp)

1件の返信

  1. 2019年9月8日

    […] oney1』「『中国民生投資集団』また債務不履行! 今度は540億円で過去最高!」 https://money1.jp/?p=9375 […]