景気後退

トピック

南朝鮮の景気はすでに下り坂を24カ月走っている!  まだ底は遠いよ

2019年09月20日、韓国の統計庁(National Statistical Office)は「第10回 景気総合指数改編の結果と最近の景気循環について」※という資料を公表しました。この資料を基にした記事が韓国メディアに公開され、...
トピック

「リセッションリスク」上昇の指摘

『Bloomberg』に「来たるべきリセッションに警戒せよ」との記事が掲載されました。出るべくして出た記事といえますが、いうところは「世界の債権市場でリッセションの到来を告げるサイン」が出ているというのです。 リセッションとは...
トピック

南朝鮮「利下げ」! 景気後退に備える

07月18日、韓国の中央銀行『韓国銀行』は「政策金利を0.25%下げる」ことを発表しました。この3年ぶりの利下げは予測されたものではありますが、ずいぶんな前倒しです。 アメリカ合衆国では「09月までに利下げが行われること」が期...
基礎知識

「リセッション」とは?

「リセッション(recession)」とは「景気後退」「景気後退局面」といった意味の言葉です。しかし、定義があるような、ないような言葉で、各メディアでも「景気が悪くなってきました」ぐらいの意味で「リセッションに入った」などと使われた...
トピック

他人事やないんやから(笑) 頼むよ「連銀」

セントルイス連邦準備銀行(Federal Reserve Bank of St. Louis)のtweetで面白いものがありましたのでご紹介します。 An inverted yield curve might do more ...
トピック

米国債「イールドカーブ」はどのくらいフラット化しているか?

2017年の半ばすぎごろから「米国債のイールドカーブのフラット化(平坦化)」が話題になっています。最近でもこれについては識者からの懸念の声が少なくありません。実際には、以下のようになります(チャートは『Investing.com』よ...
トピック

イールドカーブのフラット化の件

ここにきて「国債のイールドカーブがフラット化している」件が注目されています。利上げを決定した先日のFOMC(連邦公開市場委員会)でも、ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁はこの件を取り上げ、利上げに反対票を投じました(シカゴ連銀のエバン...
トピック

イギリスはスタグフレーションに突入か?

EUからの離脱を表明したのはいいのですが、イギリスがスタグフレーションに突入するのではないか、という懸念が出ています。 スタグフレーションは、「stagnation(スタグネーション)」(停滞)と「inflation(インフレ...
タイトルとURLをコピーしました