トランプ師匠、トンチで勝負!? 鋼鉄製だったらよくね?

メキシコ国境に建設する「」問題で合意できず、つなぎ予算案が承認されないのでいまだ連邦政府機関の一部閉鎖が継続されています。このまま膠着状態が続くと、閉鎖期間はこれまでの最長不倒である「21日」に迫り、記録更新になるかもしれません。

妥協点を見い出すためか、アメリカ合衆国のトランプ大統領は以下のようなtweetをしています。

V.P.Mike Pence and group had a productive meeting with the Schumer/Pelosi representatives today. Many details of Border Security were discussed. We are now planning a Steel Barrier rather than concrete. It is both stronger & less obtrusive. Good solution, and made in the U.S.A.

本日、ペンス副大統領たちが、民主党のシューマー上院院内総務、ペロシ下院議長と生産的な会合を持ち、国境警備についての議論を行った。我々はコンクリート製ではなく、鋼鉄製のフェンスを計画している。丈夫で悪目立ちしないやつだ。これはいい考えだと思うぞ。アメリカ製だしな。

⇒引用元:『Donald J.Trump』Twitter 2019年01月06日-13:53
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1082032550112047104

コンクリート製の壁ではなく「鋼鉄製のフェンス」なら民主党も協力するんじゃないか、というわけです。こういうのを「小手先の言い換え」と言うのではないでしょうか。「真ん中を渡ればいいんですよ!」という、小憎たらしい小坊主の頓智みたいですな。

(柏ケミカル@dcp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です