毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

南朝鮮「ウォン安」の行方 韓国は祝日ですが人民元も安いので……

from Sponsor

韓国の通貨「ウォン」のトレンドが注目されますが、2020年01月24日(金)までのところ上掲のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

どうも「1ドル=1,171ウォン超」あたりに強い抵抗があり、これを日足(ローソク足1本が1日の値動きを示す)の実体線で大きく超え、確定させることが難しい状況です。とはいえ1,170ウォンを超えていることも確かで、一応ウォン安傾向が続くと見ることはできます。

新型コロナウイルスのために中国の「人民元」(これはオンショアの「CNY」)も上掲のとおり安値進行となっています。ウォンと人民元は連動する傾向が強いので、この人民元安もまたウォン安傾向が続くと考えられる理由です。

ドルウォンチャートをローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」にすると、上掲のとおり下りの「高値切り下げライン」と、およそ「1ドル=1,154ウォン」に引ける「『ウォン高』のレジスタンスライン」の間に挟まれた三角形の中で値動きしています。

先般からご紹介しているとおりいまだ「三角持ち合い」の中というわけです。

上(ウォン安方向)にブレイクしてさらなるウォン安が進行するとしてもまだ足りません。今週は「1ドル=1,171ウォン」を超えて安値が進行するかどうかが注目点になるでしょう。韓国は本日01月27日(月)は旧正月で祝日です。さて外為市場は「ウォン売り」に走るでしょうか。

追記
01月27日(月)17:50現在(日本時間)、こんな原稿を上げたのが恥ずかしいほどシビアな状況になりました。
「ウォン安」へ爆進です。慌てて以下の記事を上げました。またしても油断しておりました。

南朝鮮「ウォン安」祝日を尻目に爆進! 「1ドル=1,177ウォン」へ
韓国が祝日だというので、また油断しておりました。韓国通貨「ウォン」が安値方向へ爆進しました。2020年01月27日(月)17:50現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com...

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「ロールオーバー不能」がもたらすもの
2019年09月28日、中央日報で韓国企業「ハンファケミカル」が日本での200億円のサムライ債の起債を断念したという報道がありました。これは非常に重要なニュースです。 というのは、韓国企業によるロールオーバー、いわゆる「借り換...
南朝鮮「外貨準備」現金たるDeposits(預金)は5年間で最低
韓国の12末時点での外貨準備が発表され、現金たるDeposits(預金)が、11月末時点から73億ドルも減少したことが明らかになりました。 2019年12月末時点でのDeposits(預金)は「12.9」Billion Dol...
南朝鮮「安全保障」合衆国を甘く見過ぎなので
昨日、韓国の文正仁補佐官による「(アメリカ合衆国軍が朝鮮半島から撤退したら)中国の傘の下に入るのはどうか」という愚か極まる発言を紹介しましたが、どうも現在の韓国政府は、安全保障問題について合衆国を甘く見ているふしがあります。 ...
タイトルとURLをコピーしました