おススメ記事
広告

韓国銀行「通貨スワップ」利用の第3次オークション「40億ドル」実施!

広告

韓国銀行はFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)と締結したスワップライン※を利用して、2020年04月14日(火)に「40億ドル」分の第3次競争入札を開催します。

6日満期:5億ドル
83日満期:35億ドル

が上限となります。入札分のドルは04月17日(金)に供給されます。

第1次競争入札では、上限「120億ドル」に対して「落札87億2,000万ドル
第2次競争入札では、上限「85億ドル」に対して「落札44億1,500万ドル

と落札額はいずれも上限に達しませんでした。
今回はどのような結果になるのかが注目されます。

⇒参照・引用元:『聯合ニュース』「韓米通貨スワップ資金3次分40億ドルロック解除…14日に入札」(原文・韓国語/筆者(バカ)意訳)

韓国銀行が新たに調達した「44億1,500万ドル」をFED(連邦準備制度)データで確認
韓国銀行が「ドル流動スワップ」※を利用してFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)から44億1,500万ドルを調達し、市中銀行に供給したと韓国メディアで報道されました。 これを、FEDの「U.S. D...

韓国メディアは「通貨スワップ」あるいは「通貨スワップ協定」と呼称しますが、紛らわしいのでFRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)に従って「スワップライン」「ドル流動性スワップ」と記載します。

(柏ケミカル@dcp)

韓国が合衆国からドルを入手する方法:FED(連邦準備制度)の2つのドル融通の仕組み
ドル枯渇の危機に瀕した韓国では、03月19日アメリカ合衆国FRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)が行った「スワップラインの対象国を一時的に拡張する」という発表に「慈雨」「合衆国と通貨スワップ締結!」とい...
「韓国銀行」スワップで得る「120億ドル」を市中銀行に貸出!ただし「競争入札」「要担保」「追い証?アリ」
2020年03月29日、韓国銀行は「Bank of Korea to Provide US dollar Funding using the Proceeds of Swap Transactions with US Federal Res...
韓国「スワップライン」初回利用からドンと40億ドル超いく気!「金利」が付きますよ!
韓国は、03月19日09:00(アメリカ合衆国東部夏時間)に電撃的に発表された「他の中央銀行とのドル流動性スワップ※1」について、さっそく利用するための交渉を始めたようです。 2020年03月25日、韓国メディア『ソウル経済』に「韓米...
タイトルとURLをコピーしました