毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor
おススメ記事

韓国経済に「不吉なドボンの予兆」が現る。ついに「貿易収支が赤字」と予測

from Sponsor

04月末まであと2日となり、四月危機が顕在化した韓国ではもうドタバタです。ここにきて韓国経済がいよいよ「ドボンかも」という予兆が見えたかもしれません。

2020年04月29日、韓国メディア『聯合ニュース』に「政府『4月の貿易収支、99カ月ぶりに赤字の可能性…一時的な現象』」という記事が出ました。

同記事の一部を引用します。

キム・ヨンボム企画財政部1次官は29日、政府、ソウル庁舎で開催された「第1次緊急経済中央対策本部(経済重大本)会議の結果をブリーフィングし、「予断を許しませんが、2012年1月以降、99カ月ぶりに4月の貿易収支が赤字となる可能性が高い」と述べた。

「4月の輸出減少幅が拡大する一方、輸入の減少幅は比較的小さい」とし「今月20日までに、貿易収支は35億ドル赤字を見せている」と述べた。

⇒参照・引用元:『聯合ニュース』「政府『4月の貿易収支、99カ月ぶりに赤字の可能性…一時的な現象』」(原文・韓国語/筆者(バカ)意訳)

赤アンダーライン、強調文字は筆者による(以下同)

記事内では「一時的な現象」などと取り繕っていますが、これは不吉なサインです。

2008-2009年の「韓国通貨危機」の前フリとなる時期、韓国経済に何が起こっていたでしょうか?

貿易収支」が急減し「経常収支」が赤字化対外債務急増(対外借金の増加による資金流入)。外貨準備急減などです。これらの兆候が現われたら韓国という国は危ないのです。

徐々にドボンへの道筋が整ってきているようにも見えます。

04月末の「国際収支」のデータがどのように締まるのかを見逃さないようにいたしましょう。

重要な追記
ついに韓国メディア自身に「双子の赤字」という、2008-2009年の「韓国通貨危機」前夜を彷彿(ほうふつ)とさせる言葉が登場しました。古参の韓国ウォッチャーであれば見逃せない言葉です。以下の記事にまとめましたので、もしよろしければ本記事と併せてお読みいただければ幸いです。

韓国に迫る「双子の赤字」!「韓国通貨危機」前夜に似てきたので「状況開始」かもしれない
2020年04月30日『ソウル経済』の「輸出ショックは始まりにすぎない…『双子の赤字』の恐怖迫る」という記事が出ました。 「双子の赤字」は「経常収支の赤字」と「財政の赤字」を指しますが、古参の韓国ウォッチャーにとっては懐かしい言葉です...

(柏ケミカル@dcp)

from Sponsor
韓国『アシアナ航空』のパイロット143人が「免許失効」しそう!飛行機が飛ばせなくなるかも
Money1でもずっとご紹介しているとおり、韓国の航空会社はどこも瀕死の状態で政府に支援を要請しています。そんな中、『アシアナ航空』が思いもしなかった危機に陥っているとのこと。パイロットが免許(操縦資格)を失効(喪失)しそうだというのです。...
韓国・文在寅大統領の話に「丸投げ感」。「経済副首相を司令塔とする……」えっ?
2020年04月28日、韓国大統領の文在寅さんは大統領府で閣議を主宰し、閣僚・スタッフに冒頭「檄」を飛ばしたとのこと。 その模様が韓国メディア『newspim』に映像付きで記事になっています。上掲はYouTubeに上げられた動...
「日韓通貨スワップ」を韓国紙がまた蒸し返す!今度は「コロナ診断キット」を提供するから締結しろ
2020年04月28日、韓国メディア『韓国経済』にまたぞろ「日韓通貨スワップ協定」について「結ぶべき」などという記事が出ました。「社説記事」です。以下に引用します。 コロナウイルスの拡散を防ぎ、世界的な経済危機に対処するために、今...
【韓国の資金難】文大統領の40兆ウォン「基幹産業を守る基金」は無理!お金が集まらないでしょう
「四月危機」で、多くの韓国企業が資金難に瀕しています。この危機に対処するため、2020年04月23日、文在寅大統領は「強力な意志を持って基幹産業を必ず守ります」と発言。 「40兆ウォン規模」の基幹産業支援を行うことを決めました。これが...
タイトルとURLをコピーしました