おススメ記事
広告

【韓国の雇用が激減!】「47万人減少」は「アジア通貨危機」以来で最大!

広告

新型コロナウイルス騒動で韓国経済は危機的な状況です。これに伴い雇用情勢も深刻な事態に陥っています。

04月の就業者数が前年同期比で47万6,000人減少したことが分かりました。

03月、04月と2カ月続けてのマイナスですが、この減少幅は「アジア通貨危機」(1997年)以降で最も大きなものです(1999年02月には65万8,000人減を記録)。

特に15-29歳の若者層の打撃が大きく、24万5,000人が雇用を喪失しています。この減少幅は「韓国通貨危機」(2008-2009年)以来最大です。

韓国では、「アジア通貨危機」を「IMF危機」、「韓国通貨危機」を「金融危機」と呼ぶことが多いですが、いずれにせよ、現在はこの二つの国難に匹敵する状況となっているわけです。

雇用保険の改革が始まる

このように失職する人が大幅に増加していますので、雇用保険の失業給付を求める人もうなぎのぼりです。

ところが、先にご紹介したとおり(以下の記事を参照してください)、韓国の雇用保険はその資金規模が非常に脆弱(ぜいじゃく)で、このまま失業給付が増大すれば資金が枯渇するかもしれない、と懸念されているのです。

韓国の「雇用保険の財源」が枯渇に向かっている!そもそも「6.4千億円」しかない
韓国の社会的なセーフティーネットは「低負担・低福祉」が特徴なのですが、新型コロナウイルス騒動によって雇用を失う人が増加しており、「雇用保険の財源」が枯渇しないか心配される事態になっています。 2020年05月04日、韓国メディア『韓国...

このような事態に、韓国政府では「雇用保険改革」を行う動きが始まっています。

新型コロナウイルス騒動は韓国の社会的セーフティーネットをも揺さぶっているのです。

⇒参照・引用元:『韓国経済』「4月の就業者が47万人減少した。IMF以後『最悪の雇用大乱』」

(柏ケミカル@dcp)

広告
【40兆ウォン規模】(←実はまだ1銭もない)「韓国政府」肝いりの基金がダメっぽくなってきた
韓国企業が流動性の危機(要はお金がないってことです)に瀕しており、第2四半期の業績はヒドイことになると予想されています。 先にご紹介したとおり、文在寅大統領は「基幹産業安定基金」構想をぶち上げ、韓国の基幹産業を担う企業を支援する旨を宣...
【韓国の銀行にはお金がない】ついに韓国政府が銀行に「10兆」突っ込む事態に!
韓国経済が危機的な状況に陥っており、あちこちの企業から「お金を回してくれ」という支援要請がなされています。 そのたびに韓国政府は、国策銀行『産業銀行』『輸出入銀行』などを通じて支援を行う旨の支援策を発表してきました。 銀行にお金...
韓国の『全経連』今度は「韓国・EU通貨スワップ」と言い出す!「今すぐ結ぶべき」だそうです
韓国の経団連ともいえる『全国経済人連合会』(略称『全経連』)。 Money1では、以前『全経連』の許昌秀(ホ・チャンス)会長が、 「長期的にアメリカ、EU、日本などの主要基軸通貨国(原文ママ)と無期限・無制限の通貨スワップを締結...
韓国「輸出産業」の一角「精油企業」4兆ウォンの大損! 3カ月で昨年の利益すべて吹き飛ぶ!
日本ではあまり知られていないことですが、韓国は石油製品の輸出が盛んな国で、精油産業は大きな存在感を有しています。 しかし、新型コロナウイルス騒動と原油の急落もあって、業績は急速に悪化しているのです。ついに、韓国の精油大手4社の2020...
タイトルとURLをコピーしました