「グロース株」とは?

グロースは英単語「growth」で、「グロース株」はそのまま「成長株」(growth stock)という意味です。これからの成長性が高いと見込まれ、売上高、利益が大きくなると考えられる企業の株式をグロース株と呼びます。数値による定義は特にありませんが、時代のトレンドに即していること、事業内容が成長分野にあること、などが判断材料となります。

グロース株は、その企業の現在の売上高・利益などよりも「将来性」を評価して値段がつくことがほとんどで、そのため「割高」なことが多いといわれます。実際、「PER」も市場平均よりも高くなりがちです。

この割高さは投資家の「将来性への期待」によって生じたものですから、期待が裏切られたときには一気に値崩れする可能性があります。グロース株に投資する際には、リスクが大きいことも想定しておかなけばなりません。

(柏ケミカル@dcp)