ドルが強まってきた!

ドルが強まってきたことが注目されています。ドルの強さを示すINDEX(指標)「DXY」を見ると、直近1日分では以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

1週間で見ると以下のとおりです。

確かにこの1週間で非常にドルが強くなっていることが分かります。以下は直近1カ月間のチャートですが、本年04月06日以来の強い値となっています。

しかし、ドル円で見ると実はそれほど動いていません。危機のときの逃避通貨「円」も上がっているのですが、世界のドル需要が衰えてはいないため(むしろ上がっています)、ドル円で見ると相対的に円高に振れないのです。

ドルが利下げすると急激な円高に振れるという人もいますが、通貨の強弱はあくまでも相対的なもので、現代では全てがリンクしています。特に為替相場に投資する場合には、局所的な判断は避けるべきです。

(柏ケミカル@dcp)