おススメ記事
広告

【06/04最新版】韓国の「通貨スワップ」利用状況をFEDデータで確認。<<定点観測>>

広告

FEDが締結するスワップラインには二種類あります

アメリカ合衆国のFED(Federal Reserve Systemの略称:連邦準備制度)は、互いの通貨の流動性を高めるために各国の中央銀行スワップラインを締結しています。

FRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)の説明によればスワップラインは、「ドル流動性スワップ※1と「外貨流動性スワップ」の二種類あります。「外貨」というのは「合衆国にとっての外貨」、つまりスワップラインを締結する外国の通貨という意味です。

ドル流動性スワップは「ドル」の流動性を高めるため、外貨流動性スワップは「外貨(相手国の通貨)」の流動性を高めるために締結、利用されます。

2020年03月19日、韓国がFEDと締結したのはドル流動性スワップで、これによってFEDから上限600億ドルまで「ドル」の供給を受けられるようになりました。供給といってもくれるわけではありません。利子を付けて返さなければならない融資で、つまりは借金です。

FEDの06月05日公表データ

韓国はこれまで04月02日~05月08日(決済日です)までに総額「198億7,200万ドル」を調達しました(くどいですが借金です)。

このドル流動性スワップの利用状況は、その時点での未返済額とともに毎週末FRBから公表されています。そのため滞納したりすると世界的にそれが分かってしまいます。

2020年06月05日もFEDから最新データが公表されましたのでご紹介します。まず「U.S. Dollar Liquidity Swap – Operation Results」(ドル流動性スワップ-運用結果)です。

『韓国銀行』が05月08日(決済日)以降、ドル流動性スワップを利用していませんのでステータスの変更はありません。

次に「U.S. Dollar Liquidity Swap-Amounts Outstanding」(ドル流動性スワップ-未払い金額)です。

「07日満期」など、返済期日が早いものは全て返却が終わっていますので、未返済金額「187億8,700万ドル」は先週から変更ありません。

――というわけで今週も変わりはありませんでしたが、定点観測ですので淡々と行っております。そうこうしている間に大物「79億2,000万ドル」の返済が刻一刻と近付いているわけですが。

※1韓国メディアは「通貨スワップ」、時に「通貨スワップ協定」と呼称しますが、紛らわしいのでMoney1ではFRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)に従って「スワップライン」「ドル流動性スワップ」と記載します。本稿のタイトルだけはアンカーが韓国の表記に合せて「通貨スワップ」としています。

(柏ケミカル@dcp)

広告
韓国政府「キミの米国債を担保にドルを借りよう!」と言いだす。新たなドル借金の手口を考えた!
海外とのやり取りがない国というのはもはやありませんので、どんな国にせよドルが尽きるとおしまいです。 ドルをいかに調達するかは国としての大問題です。韓国のような輸出1本で食べている国、通貨危機を二度も経験した国では特にそうです。 ...
「だから最低賃金の引き上げをヤメロってば!」と 「韓国の中小業者」が文政権に怒り心頭!
2020年2020年6月1日、韓国メディア『イーデイリー』に興味深い記事が出ました。 韓国の中小の企業600社を対象に雇用と最低賃金についてのアンケートを行ったというのです。記事の頭の部分を以下に引用します。 『中小企業中央...
【韓国の借金増】さらに「24兆」の赤字国債発行!「韓国銀行は買うよね?」それ言っちゃダメでしょ
経済的危機に陥っている企業・家計にお金を回すため、韓国政府は「35兆3,000億ウォン」の第三次補正予算を組みました。 財源をどうするのかというと、23兆8,000億ウォンは赤字国債の発行で賄うとのこと。 さっそく韓国メディア『...
韓国は「通貨スワップ」のおかげで借金激増!『韓国銀行』04月に175億ドルの負債が増加!
2020年06月05日、韓国の中央銀行『韓国銀行』から2020年04月の『国際収支統計』が公表されました。 先の記事で「経常収支(Current Account)」が31億ドルの赤字に転落したことをご紹介しましたが、「金融収支...
タイトルとURLをコピーしました