おススメ記事
広告

韓国『全経連』会長が「日韓通貨スワップ」を言いださなかった

広告

2021年06月16日、韓国の経団連といわれる『全国経済人連合会』が新任の駐韓日本大使の相星孝一さんを招いて懇談会を開きました。


↑左端が相星新任駐韓大使。中央が許会長。PHOTOは『全国経済人連合会』のプレスリリースより

『全国経済人連合会』のプレスリリースによれば、許昌秀(ホ・チャンス)会長は以下のように相星大使に要請したとのこと。

許会長は開会の辞で「最近悪化した日韓関係のための人的、物的交流が萎縮して、両国の経済と企業、一般国民が被害被っている」と強調し、韓国の経験が豊富な相星在韓日本大使が日韓関係の改善に積極的に取り組んでくれることを期待すると述べた。
(後略)

⇒⇒参照・引用元:『全国経済人連合会』公式サイト「全経連、新任駐韓日本大使招請懇談会開催」

ビザの発給をスムーズにしてビジネストラックを回復してくれという要請です。これに対して相星大使は、福島の処理水放出に関して「科学の問題として扱い管理する必要がある」と強調したとのこと。

Money1では許会長は有名人です。許会長は、すきあらば「通貨スワップ」(韓国メディアの呼称にならいます)をねじこんでくる人なのです。

「日韓通貨スワップ協定」についての韓国「全経連」許会長の発言・詳細はより無理スジだった
先の記事でご紹介した、韓国『全国経済人連合会』の許昌秀(ホ・チャンス)会長が韓国経済に対する緊急提言。 韓国メディアによって「『日韓通貨スワップ協定』を締結すべし」(正確には「日本などとも通貨スワップを……」です)と提案したこ...
【最新版】また韓国の経団連が「日韓通貨スワップ」と言い出す!
2021年04月27日、韓国の経団連といわれる、あの『全国経済人連合会』が主催する「2021新韓日関係のための二国間協力方案」というセミナーが行われました。 このセミナーには日韓議員連盟も参加しており、日本からは二階俊博自民党幹事長も...
韓国の『全経連』今度は「韓国・EU通貨スワップ」と言い出す!「今すぐ結ぶべき」だそうです
韓国の経団連ともいえる『全国経済人連合会』(略称『全経連』)。 Money1では、以前『全経連』の許昌秀(ホ・チャンス)会長が、 「長期的にアメリカ、EU、日本などの主要基軸通貨国(原文ママ)と無期限・無制限の通貨スワップを締結...

上掲のとおり、2020年03月、韓国が通貨安でドボン寸前だったときには率先して「日韓通貨スワップを締結すべき」と声を上げていましたし、「EU-韓国通貨スワップ」も提唱していました。

しかし! 今回は相星大使に「日韓通貨スワップ」を言い出さなかったようです。これは本当に珍しいことです。コロナ禍の最悪期を脱したのでとりあえず不要と判断しているためでしょうか。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました