おススメ記事
広告

中国「米国債」を177億ドル(約2兆円)売却!巨額ドルが必要だった?

広告

2021年07月16日、アメリカ合衆国の財務省から「合衆国公債の主要ホルダーと金額」が公表されました。中国の保有金額を確認してみると以下になります。

05月時点での合衆国公債の保有額は「1兆784億ドル」(約118兆7,103億円)で前月より「177億ドル」(約1兆9,484億円)も減りました。

2020年01月~2021年05月の韓国保有の「合衆国公債」金額の推移は以下のようになります。

グラフでも分かるとおり、05月に合衆国公債の保有額は急落しました。この「177億ドル減少」は、2019年12月の「対前月比:-192億ドル」以来最大の下落です。巨額のドルが必要だったのでしょうか。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました