おススメ記事
広告

南朝鮮「ウォン安」09日17時過ぎたらアカンぽくなってきた

広告

先に2019年12月09日(月)には「じわじわウォン安進行」なんて記事を上げたのですが、17時過ぎたらなんとなく極めてアカンぽくなってきました。FXでいうところの欧州時間は割と平穏なものですが、上掲のようにウォン安トレンドが強くなっています(チャートは『Investing.com』より引用/ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」です)。

この記事を書いている間にも上掲のように「1ドル=1,192ウォン」を巡る攻防に移行してきました。今晩はリングサイドの観客を楽しませる戦いが見られるかもしれません。

現場で見たい方は以下のURLを参照してください。

⇒参照:『Investing.com』「USD/KRW」
https://jp.investing.com/currencies/usd-krw-chart

追記
以下、12月10日(火)朝の状況を記事にいたしました。
https://money1.jp/archives/11501

さらに追記
12月10日(火)の夕刻、09日(月)と同じようにアカンぽくなってきました。
そのため以下の記事を追加しました。なぜ夕刻になのでしょうか?
https://money1.jp/archives/11511

続報
12月10日は09日よりもさらに激しい売り買いの攻防が見られました。そのため以下の記事を制作いたしました。もしご興味があればぜひご覧くださいませ。
https://money1.jp/archives/11527

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「ウォン安」09日(月)じわじわ進行
韓国「ウォン」の通貨安問題ですが、2019年12月09日16:37時点(日本時間)では下掲のとおり昨日の始値を抜いてじわじわと「ウォン安」方向へと進行しています(チャートは『Investing.com』より引用)。 本...
南朝鮮「株安」12月06日はアゲで休止 ただし下げトレンド終了とはいえない
韓国の株式市場で急速な下落が進行し、注目を集めています。2019年12月06日(金)のKOSPI(韓国総合株価指数)は以下ような結果となりました(チャートは『Investing.com』より引用)。 昨日12月05日(...
御大の言葉 私たちは合理的に追求せずにはいられない
<<引用01 ここから>> 私はこう思ったのだ。(あなたも理解してくれると思う)――自分の祖国はなぜ、あんな下手くそな戦争をやらかしてしまったのだろう? ほんの四〇年前の戦争で、あれほど見事な大戦略的勝利をおさめた国(注1)が...
タイトルとURLをコピーしました