おススメ記事
広告

ギネスに載った「世界最大の借金男」

広告

20170420_img

「わが国の借金が1,000兆円を超えた!」なんて財務省が大声で言ってるわけですが、正直ピンときませんよね。でも、これが「個人」だったらどうでしょう? 個人の借金が世界一! と認定された男がいるのです(笑)。

■不正な先物取引で大穴!

有名な『ギネス世界記録』に「あんた世界一!」と認定されたのは、ジェローム・ケルビエルさんというフランス人です。

彼は、フランスの銀行『ソシエテ・ジェネラル』のトップトレーダーでしたが、銀行に内緒で「730億ドル(8兆2,490億円)」という途方もない金額の、不正な欧州先物取引を無担保で行い、同銀行に巨額の損失を与えました。

2008年1月のソシエテ・ジェネラルの発表によれば、損失金額はなんと49億ユーロ(7,007億円)に達しました。もう「どうすれば、そんなにお金がなくなるのか」という金額ですね。ちなみにこのソシエテ・ジェネラルはとても歴史のある銀行で、設立は1864年。幕末の日本で幕府に3500万フランを融資した実績があるほど古い銀行なのです。

■なんとかなったけど、損失を補填しろっ!

ところが! その由緒ある銀行も、ジェロームさんが作った巨額な損失のため一気に経営が傾きます。間の悪いことに、当時はアメリカ発の「サブプライム問題」の余波が世界中に広がっていました。

一時期は、イギリスの『HSBC』(世界最大級の金融グループ)が買収する、などのうわさが飛び交いました。しかし、55億ユーロ(7,865億円)の増資を行い、アメリカの『モルガン・スタンレー』と『JPモルガン・チェース』がその引き受け先となったので、なんとか踏ん張りました。

しかし、やっちゃったジェロームさんはただでは済まなかったのです。フランス政府はジェロームさんを逮捕、その不正取引について調査し、起訴に持ち込みました。2012年10月、パリ控訴院は、彼に対し「銀行へ49億ユーロを弁済すること」と懲役3年を命じました。

上記の通り、現在のレートでは7,007億円です。個人でここまでの金額の借金を負ったら、そりゃ世界記録ですね(笑)。というわけで、当時のドル・ユーロレートで「63億ドルの借金を背負った世界一の男」として『ギネス世界記録2014』に掲載されました。

その後、2014年5月、フランスの破棄院の判決で、彼の49億ユーロの弁済命令は棄却されました。この判決で借金はなくなりました。良かったですね!

※通貨レートは2014年当時のもので計算しています。

(高橋モータース@dcp)

タイトルとURLをコピーしました