おススメ記事
広告

「韓国株式市場」18日(月)終了・外国人407億売り越し・上がらぬKOSPI「1,930台」

広告

2020年05月18日(月)の韓国株式市場が締まり、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用)。

一時は「1,940台」まで上昇したのですが終値「1,937.11」。1,930台まで落ちました。「上がらないなー」というのが投資家の皆さんの感想ではないでしょうか。上がりまへん。

投資家別売買動向は以下になります。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2020年05月18日15:30現在のものです。

本日も外国人投資家は「売り越し」ですが、金額は「407億ウォン」にとどまりました。個人投資家も「買い越し」なものの「398億ウォン」といつもより金額はぐっと少なくなっています。アメリカ合衆国と中国との争いが激化する方向にあり、積極的に買いにいこうとは思えなかったのかもしれません。

合衆国がファーウェイの規制を強化し、台湾を優遇する方向に動いていますので、一番割を食うのは韓国の半導体企業ですからね。「コウモリ外交」なんかやっているとヒドイ目に遭うという見本です。

追記
2020年05月19日(火)の韓国株式市場が開きましたので、KOSPIチャートの初動状況を以下の記事にまとめました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」05月19日(火)初動・個人投資家「7千億ウォン」怒濤の利確売り!
2020年05月19日(火)の韓国株式市場が開きました。10:00現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 アメリカ合衆国市場の好調を受けて...

(柏ケミカル@dcp)

広告
「ダメだ感」さらに強まる!韓国『双竜自動車』の決算書に監査法人が「意見表明」を拒否!
先に『双竜自動車』の2020年第1四半期の決算をご紹介し、いよいよ「おしまい感」が出てきたことをご紹介しましたが、2020年05月17日さらにダメな感じになっている件が韓国メディアで報道され、衝撃を与えています。 決算書を担当した監査...
【韓国軍のポンコツ具合】北朝鮮に「30分間」応射せず。理由は「機関銃が故障しちゃった!」
お金が絡まないのでMoney1で取り上げるのはヘンなのですが、面白い興味深い話ですし、あまり日本のメディアでは見掛けないのでご紹介します。 2020年05月03日、北朝鮮と南朝鮮の間、DMZ(DeMilitarized Zoneの略:...
【1.5兆ウォンの赤字】韓国・航空会社の決算は「総崩れ」
先に『大韓航空』が2020年第1四半期に大きな損失を出したことをご紹介しましたが、文在寅大統領が「韓国の基幹産業」とする航空業界は「総崩れ」の模様です。 韓国のフラッグ・キャリアである『大韓航空』、業界2位の『アシアナ航空』、LCC(...
【知的財産の使用料】韓国は「40年間」一度も黒字がない! 知的財産が少ない国
先日、日本の超人気漫画そっくりなゲームが韓国で勝手にゲーム化されている!とネット上で話題になりました。エンターテイメントに限らず、お菓子などの一般商品でも勝手に日本のものを盗用している例は枚挙にいとまがありません。 このような知的財産...
タイトルとURLをコピーしました