毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください

2019-09

トピック

【速報】南朝鮮「ウォン安」「1ドル=1,200ウォン」死守 ホントかよ戻したぞ!

2019年09月30日18時40分(日本時間)の時点で、以下のようになんと「ウォン高」方向に戻しています(チャートは『Investing.com』より引用)。なんと「1ドル=1,200ウォン」未満に抑えこんでいるのです。...
トピック

南朝鮮「株安」直近の見どころ 韓国の「安値」を試す展開

韓国経済の先行きが不安視される中、通貨安がどこまで進行するのかに注目が集まっています。また一方で「株安」についても注視されています。上掲は最近のKOSPI(韓国総合株価指数)※のチャート(チャートは『Investin...
トピック

トランプ師匠「合衆国株式市場から中国企業を締め出す」構え

09月28日、『REUTERS(日本語版)』に「トランプ政権が米証券取引所に上場する中国株の廃止を検討している」という報道が出ました。あまり投資に興味がない人が聞くと乱暴な意見だなぁと思うかもしれません。しかし、これは、投資家にとっ...
トピック

南朝鮮「ウォン安」上を試す状況に 通貨危機時の水準と比較

韓国の通貨「ウォン」の高安が注目されています。この記事を制作している2019年09月28日15時の時点では、「1ドル=1,200ウォン」を超え、上(ウォン安進行)を試す以下のような状況になっています(チャートは『Investing....
トピック

実にしぶとい!南朝鮮「ウォン安」09月26日「1ドル=1,200ウォン」死守ス

本日2019年09月27日、午前2時過ぎのウォンドルチャートを基に以下の記事を制作したのですが、その後強力な下げ圧力(ウォン高方向への圧力)が「1ドル=1,200ウォン」のラインへ押し戻し、確定した2019年09月27日18時15分...
基礎知識

「ロールオーバー」とは?

経済ニュースで「ロールオーバー(roll over)」という言葉が登場することがあります。このロールオーバーは英語の辞書を引くと「横転する」(動詞+副詞)「転覆」(名詞)といった意味で載っていますが、経済の分野で使われるときは主に、...
トピック

南朝鮮の「通貨安」どこでま進むか

通貨安の進行が注目される韓国の通貨「ウォン」ですが、「1ドル=1,200ウォン」を超えないところで踏ん張っていたのですが、2019年09月26日(木)、あっさりとそのラインを日足の実体線で超えてウォン安が進行しました。<<続...
トピック

【まとめ】南朝鮮「ウォン安」を巡る09月25日の激闘

韓国の通貨「ウォン」の安値がどこまで進むのか注目されています。09月25日は「1ドル=1,200ウォン」を超えるかどうかで激しい攻防が繰り広げられました。結局どうなったかといいますと、一時は1,200ウォンを超えるまでウォン...
トピック

マーシャル諸島は踏みとどまる! 台湾との国交問題

先にソロモン諸島とキリバス共和国が台湾との国交を断絶することを表明した件をご紹介しましたが、これはアメリカ合衆国の「太平洋の安全保障戦略」に関する大事件です。09月25日、マーシャル諸島は台湾との外交関係を確認(上掲...
トピック

【速報その03】超絶の攻防! 絶対「1ドル=1,200ウォン」に抑え込む

今夜09月25日(もう26日ですが)、ものスゴイ攻防が行われています。チャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用/ローソク足は1分足です)。およそ「1ドル=1,201.80ウ...
トピック

【速報その02】「1ドル=1,200ウォン」防衛線死守の構えか

「ウォン安」の攻防の続きです。チャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用/ローソク足は1分足です)。この記事を書いている現在(日本時間09月25日21:57)、強烈な陰線が出...
トピック

【速報その01】「1ドル=1,200ウォン」突破される! 見応えある攻防が展開中

注目されている「ウォン安」の続報です。以下のチャートをご覧ください(チャートは『Investing.com』より引用/ローソク足は1分足です)。09月25日16時56分に「1ドル=1,200ウォン」が突破され、その1...
トピック

南朝鮮「ウォン安」懸念 再び「1ドル=1,200ウォン」前の攻防

日韓対立もあり、そもそも経済の状況が思わしくないことから、韓国の通貨「ウォン」が暴落し、再びデフォルト騒動を起こすのではないかという懸念が浮上しています。上掲は2019年09月24日までのドルウォンの日足チャートです...
トピック

トランプ師匠のせいではなかった? 中国代表団「視察取り止め」の一件

09月21日、中国との次官級協議の日程中にトランプ大統領が「中国との部分合意は望まない」と発言。その後、アメリカ合衆国を訪問していた中国代表団は予定されていた農場視察を取り止め、帰国するという一件がありました。すわ貿...
トピック

南朝鮮の外貨準備の内訳 保有する証券類の中身は何だ?

日韓対立によって韓国の経済状況について日本人の関心が高まっています。特に韓国が通貨安からドボンになるのではないかという懸念もあって、韓国の外貨準備が注目されます。韓国の08月末日時点の外貨準備の内訳2019年09月0...
タイトルとURLをコピーしました