マヒンドラ&マヒンドラ

トピック

韓国『双竜自動車』に買収する価値などあるのか?

ソウル回生裁判所の法定管理が開始されるまでの期限が02月28日と迫っている韓国『双竜自動車』。韓国メディアでもどうなるのかと報道が出ていますが……まあ混沌としています。 「Pプラン」の提出延期! そもそも事実上破綻しており、「P...
トピック

韓国『双竜自動車』親会社が「No」で売却プランは撃沈の模様

2021年01月28日、事実上破綻している韓国『双竜自動車』社長はサプライヤー緊急対策委員との会合を持ち、債権団の管理下で構造調整を行い、企業再建を目指す計画を明らかにしたとのこと。 韓国メディア『亜州経済(韓国版)』の記事から社長の...
トピック

韓国債権団の厚顔無恥な要求!『双竜自動車』から足抜けしたいマヒンドラと対立

事実上破綻した韓国『双竜自動車』についてです。ソウル回生裁判所が手続きに入るまで2カ月を切りました。 韓国内債権団の主力である国策銀行『産業銀行』が、75%の株式を保有するオーナー企業インドの『マヒンドラ&マヒンドラ』と対立しているこ...
トピック

『マヒンドラ』が韓国『双竜自動車』売却を宣言!

事実上破綻した韓国『双竜自動車』は、ソウル回生裁判所が手続きに入るまで「2カ月」の猶予を得ました。2021年02月28日までの期間に新しい株主を見つけ、自力再生することを目指しています。 現在『双竜自動車』のオーナーは株式の75%を保...
トピック

印『マヒンドラ』は韓国『双竜自動車』で7千億の丸損

韓国『双竜自動車』が事実上破綻しました。ソウル回生裁判が「再生」か「精算」のどちらの手続きに進むのか判断を行います。『双竜自動車』はその前に猶予を(最大3カ月)もらって次の株主が決まるように動くとのことですが、火中の栗を拾う奇特な企業(カモ...
トピック

韓国『双竜自動車』600億を返せず延滞!いよいよキャッシュが尽きたか

何度「瀕死の」と書いたか分からない韓国の『双竜自動車』ですが、飛ぶぞ、飛んだといわれながらまだ生存しています。2020年12月15日、同社は600億ウォン(約57億円)の融資の元本・利子を返済できず、延滞したことが公示されました。 ...
トピック

米企業が韓国『双竜自動車』の買収案で時価総額の「半値未満」を提示

この買収話がまとまらないと「債権団管理」になる瀕死(すでに死んでるといってもいい)の韓国の自動車メーカー『双竜自動車』ですが、アメリカ合衆国の輸入自動車の流通販売企業『HAAHオートモーティブ・ホールディングス』(HAAH)の買収話が難航し...
トピック

まだ飛ばない瀕死の韓国『双竜自動車』。この買収話がまとまらないと「債権団管理」

「瀕死の」という冠を付けるのも何回目か分からないほどになりました。韓国の自動車メーカー『双竜自動車』ですが、まだ正式には飛んでおりません。 しかし、いよいよ「この買収話がまとまらなければおしまい!」というところまで来たようです。おしま...
トピック

火中の『双竜自動車』を拾う米企業登場!? 韓国では「これでセーフ!」と期待が盛り上がる

キャッシュが尽きたらおしまい状態が続き、しかし飛んでいない韓国企業『双竜自動車』。 値が付くのなら早く(まずは)51%まで持ち株比率を下げたいインド企業『マヒンドラ&マヒンドラ』(『双竜自動車』の親会社)ですが、ここにきてアメリカ合衆...
タイトルとURLをコピーしました