「クレジット投資」とは?

経済ニュースなどで「クレジット投資」という言葉が登場することがあります。この「クレジット投資」の意味をご存じでしょうか?

クレジット投資とは、一般には「債券証券化商品などでポートフォリオを作り、利益を得ようとする投資」のことです。この場合、債券・証券などの有価証券の信用リスクを見極めなければ利益を上げることができません。

信用リスクの高い発行元の有価証券、もっといえば破綻可能性のある発行元の有価証券では信用リスクはことさら大事です。信用は「credit」ですから、信用リスクを見極めて行う投資という意味で「クレジット投資」と呼ばれるわけです。

(高橋モータース@dcp)