トランプ師匠が選挙モードなだけ! 実質は変化なし

アメリカ合衆国・トランプ大統領が北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長をTwitterで呼び出し、DMZ(非武装地帯)での会合が実現しました。金正恩氏が「Twitterを見て驚いた」としているので、世界中で「見てたんかい!」という突っ込みなされたことでしょう。

現役アメリカ大統領として初めて北朝鮮を訪れ、歴史にその名を刻んだ(らしい)トランプ大統領ですが、基本的に北朝鮮制裁を緩めてはいませんし、これによって合衆国の核封じ込め戦略が変化するわけではありません。

すべてはトランプ大統領による再選へのアピールなのです。以前にもご紹介したことがありますが、「外交という分野ではその姿勢を示すだけでポイントを稼ぐことができる」のです。トランプという人は、それをよく知っているといえます。もしかしたら本気で「ノーベル平和賞」を狙っているのかもしれません。

(柏ケミカル@dcp)