毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください

識者インタビュー

from Sponsor
基礎知識

韓国通貨当局の防衛線はやはり「1ドル=1,200ウォン」と推測できるという話

Money1では「1ドル=1,200ウォン」を防衛線と呼び、このラインを突破してウォン安が進みそうになると韓国通貨当局が為替介入を行っているのではないかと推測してきました。 「1ドル=1,200ウォン」が韓国通貨当局が為替介入を行うラ...
基礎知識

「韓国株式市場」18日初動・上げたのにスグ「下げ」転!外国人は本日も「売り越し」スタート

韓国株式市場は「空売り全面禁止」の第3日目です。先の記事でご紹介したとおり、本日03月18日(水)は通貨安が上下にふらふらと方向感が今ひとつ定まりませんので、株安なのか株高なのか、方向の難しいところです。 KOSPI(韓国総合株価指数...
基礎知識

【老後資金を作ろう!】 資金を「倍」に増やす! あなたもできる!

前回に続いて『一般社団法人 日本つみたて協会』の太田創(おおた つくる)代表理事に「金融リテラシー」についてお話を伺います。 日本人は欧米人に比べて投資についてのリテラシーが足りないといわれます。 しかし太田先生によれば...
基礎知識

【老後資金を作ろう!】 日本人に必要な投資リテラシーとは? 日本人の不幸とは?

日本人は欧米人に比べて「投資についてのリテラシー」が足りないといわれます。 2019年6月、金融庁の「老後資金に2,000万円が不足する」という審議会報告書が話題になりました。この文書に刺激を受けてにわかに「自分の老後資金」に...
基礎知識

「エンタープライズ・バリュー」とは?

「エンタープライズ・バリュー」(Enterprise Value)は、その企業の価値を推し測るときに使われる指標で「EV」と略されます。日本語では一般に「企業価値」と訳されますが、より正確にはその企業が行っている主たる事業の価値を指...
基礎知識

年金いくらもらえるか計算する方法は?

自分の老後について不安に思う人は少なくないでしょう「年金」はちゃんともらえるのか、またいくらもらえるかといったことは不安に思うことの一つですよね。「日本の年金制度を信頼していますか?」という調査は頻繁に行われていますが、多くの場合「...
トピック

若いうちにお金のたまる体質にしよう!

世の中には「お金のたまる人」と「お金のたまらない人」がいます。お金がたまる人になるにはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか? お金がたまる体質にするために心掛けることについて、お金のプロに聞きました。 ファイナンシャル...
トピック

FPに聞いた! 家計簿はつけた方がいい!?

ファイナンシャルプランナーの前野彩先生にお話を伺いました。 ■家計簿は振り返るためにある! ――家計簿を付けるメリットとは何でしょうか? 前野先生 家計簿を付けていない人の方が多いですが、付けないよりも付けた方がい...
トピック

子供ができたらお金はどれくらいいる!?

子供を育てるには、1人当たり1,000万円かかるなんていわれますが、それは成人するまでにかかるお金を全部合わせたもので、一度にその金額を支出するわけではありません。では、子供ができたと分かったときにいくらぐらいあればいいのでしょうか...
トピック

麻生閣下無双! 最強の財務大臣かも

Money1で何度も触れていますが、円高に振れると間違いなく株安になります。また、こちらも繰り返し述べていますが、アメリカの長期金利の上昇に対して日本は金利をすぐに上げるわけにはいかない状況です。日米の金利格差が大きくなれば、日本株...
基礎知識

確定拠出年金(DC)って何?

■貯金の多い人は「確定拠出年金」についてよく知っている! 面白いデータがあります。フィデリティ退職・投資教育研究所が勤労者3万人を対象に行った「勤労者3万人の退職準備状況 20代、30代の現状と改善へのアプローチアイデア」とい...
トピック

そもそも会社を経営する理由ってナニ!?

儲かるから会社がある! だけど…… 会社はなぜあるのでしょうか。社員を養うためではありません。もちろんそれもありますが、それは副次的な話。事業に必要だから社員を雇用しているのです。では、なぜ会社は事業を行っているのでしょうか。...
トピック

2017年の市場動向は? フィデリティ投信・丸山本部長のお話

01月13日、フィデリティ投信において記者を集めたラウンドテーブルが行われました。登壇したのは同社の運用本部長 最高投資責任者の丸山隆志取締役です。このラウンドテーブルは「2017年 日本株市場の展望と注目点 ~米トランプ次期政権の...
識者インタビュー

まとまったお金ができてから投資するのは間違い!資産形成を考えるなら、少額でも投資を行え!

銀行にお金を預けていても全く増えない時代です。金利が最低水準ですからね。お金を増やそうと思ったらやはり何かに投資しないといけません。でも、投資というと、そんなお金ないよ、と思ったりしていませんか? 専門家にいわせると、その考え方を変...
識者インタビュー

30歳代から投資することで老後難民になるリスクを減らす!

皆さんは老後難民という言葉をご存じでしょうか。簡単にいえば、退職後年金の他に自分の資産を取り崩して生活を続けていく中で、その資産が底を尽き、生活に窮するようになる人のことです。実際、老後に生活が破綻し自殺する人も増加傾向にあります。...
識者インタビュー

実際の株トレーダーに聞いた「もうかるコツ」

「デイトレーダー」という言葉が流行したのはずいぶん前のこと。毎日の株式の取引だけで食べていく人はもう珍しくはありませんね。でも、もうけるのはなかなか難しいことのようです。今回は、実際にもうけている人に聞いたもうけるコツを紹介します。...
識者インタビュー

プロが大切にする失敗を極力なくす投資術

銀行金利が全然良くありませんので銀行に預けていてもお金は増えません。そこで投資でも・・・・・・となるのですが、失敗したらどうしようと考えますよね。では失敗しない、失敗しにくい投資法というのはあるのでしょうか。外資系投信会社勤務のプロ...
識者インタビュー

超低金利の銀行を使わずお金を増やす方法

金利が低すぎて、銀行に預けていてもお金が増えるとは全然思えない時代であります。なにせ定期預金の金利が0.02%などですから、いくら利息が付くのか計算するのもばかばかしいほどです。では、お金を増やすために銀行に預けておくこと以外でどん...
from Sponsor
タイトルとURLをコピーしました