イールドカーブ

トピック

米国債イールドカーブのスティープ化が指摘される

『Bloomberg』にアメリカ合衆国の国債の利回り曲線が「スティープ化」しているという記事が出ました。これは、合衆国政府が真剣に「超長期債」の発行を考えているという報道があったためとしています。 上掲は08月29日時...
トピック

米国債利回り低下 「日本化」する?

アメリカ合衆国の国債の利回りが低下しており、その低下がどこまでいくのかと懸念の声が上がっています。識者の中には、日本国債のようにマイナスになることもあり得るという指摘もあります。 『Bloomberg』によれば、元FRB議長の...
トピック

「リセッションリスク」上昇の指摘

『Bloomberg』に「来たるべきリセッションに警戒せよ」との記事が掲載されました。出るべくして出た記事といえますが、いうところは「世界の債権市場でリッセションの到来を告げるサイン」が出ているというのです。 リセッションとは...
トピック

米国債「イールドカーブ」はどのくらいフラット化しているか?

2017年の半ばすぎごろから「米国債のイールドカーブのフラット化(平坦化)」が話題になっています。最近でもこれについては識者からの懸念の声が少なくありません。実際には、以下のようになります(チャートは『Investing.com』よ...
トピック

「4%だって?笑わせるな!」と彼は言う

『Bloomberg』に興味深い記事が掲載されていたのでご紹介します。マーク・カドモア(Mark Cudmore:マクロストラテジスト)さんのコラムですが、その中でカドモアさんは、米国債のイールドカーブの平坦(フラット)化は中期的に...
基礎知識

スティープ化とは? 「急勾配」になること

米国債の利回りが注目されていますので、経済ニュースでも「イールドカーブ」について言及されることが多いですね。その際に「スティープ化」という言葉が使われることがあります。このスティープ化がどのような意味かご存じでしょうか? まず...
トピック

米国債の買い機会なのか?

2017年に債券市場がサッパリだったのを取り返すぞー、でもないのでしょうが、ここにきて債権に資金を移動すべき、という意見が大きくなっているようです。 Bloombergの記事によりますと、米パシフィック・インベストメント・マネ...
トピック

イールドカーブのフラット化の件

ここにきて「国債のイールドカーブがフラット化している」件が注目されています。利上げを決定した先日のFOMC(連邦公開市場委員会)でも、ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁はこの件を取り上げ、利上げに反対票を投じました(シカゴ連銀のエバン...
トピック

風が吹けば……ドルが100円に急落(笑)

なぜだか知りませんが、2018年にやってくるかもしれないブラックスワンを予測することが流行っているようです。「投資業界はなんとか危機が大好きだから」とは、ある投資会社の重鎮に伺った話ですが、確かに皆さん誰かがひどい目に遭うのを楽しみにしてい...
タイトルとURLをコピーしました