おススメ記事
広告

南朝鮮「石油備蓄」何日分あるのか?

広告

韓国がイランに石油の代金を支払っていないという件が注目されています。イランは「現物でもいいから支払え」と怒っているようで、韓国に対する石油供給に問題が出るという話も持ち上がっています。

そこで注目されるのが韓国がどのくらい石油を備蓄しているか、です。少し古い資料ですが、日本の経済産業省の資料によれば、韓国には2015年06月時点で「9カ所、合計1億4,600万bbl(バレル)の備蓄容量」があり、「9,200万バレル」の「原油および石油製品」の備蓄を行っているとのこと。

⇒引用元:『経済産業省』「ASEAN諸国、インド、中国及び韓国等アジア・太平洋地域における石油等の需給動向・供給体制に関する調査 報告書」P.107
https://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2016fy/000562.pdf

韓国が1日当たり使用する石油の消費量は、外務省のデータによれば「279.6万バレル」となっています。

⇒参照:『外務省』「1日あたりの石油の消費量の多い国」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/kids/ranking/oil_ex.html

ちょっと乱暴な計算ですが、備蓄容量1億4,600万バレル全てが満たされているとすれば、

1億4,600万バレル ÷ 279.6万バレル = 約52.2日

ですので、約52.2日分の原油および石油製品があることになります。

また、2015年06月時点と同じ程度「9,200万バレル」あるとすれば、

9,200万バレル ÷ 279.6万バレル = 約32.9日

ですので、約32.9日分の原油および石油製品があることになります。

ちなみに韓国は、上掲外務相のデータによれば1日当たりの石油の消費量の多い国Top10の第8位。実は韓国はドイツよりも消費量は多いのです。

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「ドル化」の可能性は? 「人民元」経済圏にドボンかも
韓国では文在寅大統領が親北朝鮮政策を採っています。反アメリカ合衆国・反日本的な政治姿勢も明らかな一方、中国に対しては臣従の姿勢を見せていますね。 韓国の経済は輸出によって支えられていますが、その輸出先は主に中国です。そのためか...
南朝鮮「経常収支」縮小の様子 先行きは明るくは・・・・・・ないかと
先に「韓国の経常収支が1年ぶりに高水準」という記事についてご紹介した際に、2018年-2019年の月別比較のグラフを掲載しましたが、発表月ベース※であったために見にくいものでした。そこで、以下のように〆月ベースで2017年01月-2...
南朝鮮は「頭の悪い働き者」のおかげで沈没する
韓国ついにマイナス成長に転落 韓国の2019年01月-03月の経済成長率は「-0.3%」とついにマイナスに転じました。これは輸出が前年同期比マイナス8%と大きく落ち込んだためです。 韓国経済は相も変わらず輸出依存型ですの...
タイトルとURLをコピーしました