毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

南朝鮮「外貨準備」タンス預金では意味がない でもなくなったら「また」怒られるよ

from Sponsor

外貨準備ってタンス預金みたいなもの?

経済評論家や識者の中には「外貨準備なんかタンス預金みたいなもの」と言う方もいらっしゃいます。いざという時のためのものだが、増えもしないし置いておいたって仕方がない――といった意味だそうです。

「置いといたって仕方がないから使おうよ、貸し出しちゃえばいいじゃん」を実践して、通貨危機時に「実はないんです」とFRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)に告白することになったのが韓国なのです。

アラン・グリーンスパン元FRB議長の本に登場する「保有するドルの大半を国内の銀行に売るか貸し出していて、銀行はこの資金を不良債権を支えるために使っていた」の部分はこれを指しているわけです。

また「使っちゃった!」じゃないだろうな

先の記事で紹介した、2017年09月の『毎日経済新聞』の記事。その中に非常に興味深い一節があるのに気付かれたでしょうか。


「外貨準備高を単純に積み上げておくのではなく、運用収益率を高めなければならない。価値の上昇が大きいと予想される対外資産投資比重を増やすべきである」。28日、ソウル大学経済学部 キム・ソヨン教授は、韓国は保有している外貨資産を戦略的に運用していない、むしろ損害が発生している状況だと指摘した。

⇒参照・引用元:『news.naver.com』「外貨準備高3,848億ドル 金融危機近づく時は安心できず ドル中心決済の構造変えるべき(原文韓国語:筆者意訳)」
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=009&aid=0004023313


キム教授の真意が那辺にあるのか、この記事だけでは分からないのですが、「外貨資産を運用してもっと収益を上げよう。今は損害が出てるけれども」という部分だけで、うっすら「大丈夫なのかなぁ」という気持ちになるでしょう。

確かに外貨準備が「タンス預金」になってしまっては困るのかもしれません。だからといって「運用して損害を出すためのもの」でもないでしょう。

これが2017年の記事です。今は2020年ですが、また「やらかして」いて、また「実はありません」になるのではないか、と韓国ウォッチャーが見ているのは、故なきことではないのです。大丈夫なのでしょうか。

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「外貨準備」01月末、今度は証券類が66億ドルも減少! 過去最高更新じゃないだろ
2020年02月05日、韓国銀行から2020年01月末時点での韓国の外貨準備高が公表されました。以下のようになっています。 外貨準備高:4,097億ドル(前月末比:約8億ドル増加) <<内訳>> ⇒Securi...
南朝鮮「外貨準備」11月末の答え合わせ 増加した27億ドル分で合衆国公債はゼロ
アメリカ合衆国財務省から、2019年11月末時点での合衆国公債を各国がどのくらい保有しているかのデータが公表されました。以下になります。 ⇒データ引用元:『アメリカ合衆国財務省』「MAJOR FOREIGN HOLDE...
南朝鮮「外貨準備」現金たるDeposits(預金)は5年間で最低
韓国の12末時点での外貨準備が発表され、現金たるDeposits(預金)が、11月末時点から73億ドルも減少したことが明らかになりました。 2019年12月末時点でのDeposits(預金)は「12.9」Billion Dol...
タイトルとURLをコピーしました