毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

南朝鮮「ウォン」10日(月)夕刻 ウォン高「1,185ウォン」ラインで止めたか

from Sponsor

2020年02月10日(月)夕刻、韓国の通貨「ウォン」の状況です。ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

強烈なウォン高方向への戻しが入りました。先の記事で「どこで止めるか」に注目と記載しましたが、どうやらウォン高の進行を(いったんは)およそ「1ドル=1,185ウォン」で止めました。10日朝からの動きをローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

雪崩のようなウォン高進行が「1ドル=1,185.71ウォン」で反転しています。このおよそ「1ドル=1,185ウォン」には理由があります。さらに時間軸を引いて、1分足で遡ってみますと以下のようになります。

07日(金)15:37ごろ(日本時間)につけた天底が(ほぼ)このポイントなのです。ここはローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると、下ヒゲの先端ですが、つまり跳ね返るべきところで跳ね返ったわけです(ただしずっと破られないかどうかは分かりません)。チャートというのは不思議なもので、ちゃんと止まるべきところで値が止まるようにできているのです。

なぜこんなことが起こるかというと、「下がるとすればこの辺りまで下がるだろう、ここに来たら底だ」と目をつけていた買い(ウォン売りドル買い)勢力がここで買いに入るからです。もう一つ、ドルの強さを示す指標「DXY」が反騰を始めています。これについては別記事にいたしますが、DXYが上昇すれば、当然ながらドルウォンチャートも(普通は)上(ウォン安方向)へ向かいます。

というわけで、ウォン高進行はいったん止まってウォン安へ戻し始めました。
また数時間後に状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年02月10日(月)23時ごろのドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめました。併せてお読みいただければ幸いです。

南朝鮮「ウォン」10日深夜 1,190ウォン手前で強力なブロック
2020年02月10日(月)のドルウォンチャートですが、23:21現在(日本時間)以下のようになっています。これはローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」です(チャートは『Investing.com』より引用)。 ...

(柏ケミカル@dcp)

【南朝鮮】韓国への外国人の投資「3,891億円」減少 実はもっと減っている
発展途上国である韓国は海外からの投資を呼び込む必要があります。しかし実際には、外国人が韓国に投資する金額は減少傾向にあります。特に2018年から2019年の減り具合は激減といってよいレベルです。 韓国の産業通商資源部が公表した...
なぜ韓国の人は不動産に投資したがるのか その02「これ元手要らなくね?」
先の記事で、韓国独自の不動産賃貸の仕組み「チョンセ」について紹介しました。先の記事では、一括して貸し主に預ける「保証金」を「物件の売買価格の1/3」と例に出しましたが、これで済んだのは例に出した銀行金利が5%以上だったころまでのこと...
なぜ韓国の人は不動産に投資したがるのか その01
先の記事で韓国の国富の9割が不動産という件をご紹介しました。世界の全ての国の資産について調べたわけではありませんが、韓国のように異常な数値になっている国は恐らく他ににはないと思われます。 問題は「なぜ韓国の人は投資というと不動...
タイトルとURLをコピーしました