インフレ率

トピック

「FOMC」の声明も予定どおり! 金利は「2-2.25%」で

合衆国の中間選挙では、結局共和党・民主党の勢力は事前予想どおりの結果となりました。大山鳴動してネズミ一匹だったわけですが、翌日(11月07日)の合衆国株式市場は大きな上昇を記録。投資家の心理も少しは落ち着いたと見られています。これを...
トピック

「トルコリラ投資」で失敗するわけ? なぜって……

筆者のところにも「トルコ国債を買いませんか」みたいな宣伝が来るのですが、とてもそんな勇者にはなれません。トルコリラに投資して失敗する日本人が多い。しかも何度も!なんて記事がありまして(本記事末URLを参照)……なぜそんなことになるの...
トピック

アルゼンチン支援にIMF動き出す! トルコリラも危うし!

通貨安で緊急の利上げを繰り返したアルゼンチン。政策金利を40%にすると発表した05月07日にはいったん止まったのですが、その後もずるずると安値更新を続けています。 アルゼンチンの通貨「アルゼンチンペソ」の動きは下のようになって...
トピック

米金利上昇と株式市場

アメリカの(政策)金利の上昇はアメリカ国内だけではなく、世界中に大きな影響を及ぼします。昨日ご紹介したアルゼンチンのドボン問題もアメリカの金利上昇が原因になっていることは確かです。 またアメリカ国債の利回りの上昇は、投資先を株...
トピック

黒田ぁー、頼むよー

「円高が進むと株安が進む」は有意な相関係数があるため「事実」です。ですので、「株高でワーイ!」と儲けるためには基本的には円安傾向でなければなりません。 日本銀行の黒田総裁は、26日ダボス会議でインフレ率が「ようやく目標に近くな...
トピック

イールドカーブのフラット化の件

ここにきて「国債のイールドカーブがフラット化している」件が注目されています。利上げを決定した先日のFOMC(連邦公開市場委員会)でも、ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁はこの件を取り上げ、利上げに反対票を投じました(シカゴ連銀のエバン...
トピック

FRB新議長にパウエル現理事 11月01日のFOMCの発表は?

FRB(米連邦準備制度理事会)の新理事長に、現理事のジェローム・パウエル氏が就任するとのこと。現理事長のイエレン女史は、トランプ大統領と折り合いが悪いようで、その不仲が漏れ伝わってきていましたので、交代は致し方ないところでしょう。「...
タイトルとURLをコピーしました