毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

中国「新型コロナウイルス」の猛威で激しい株安

from Sponsor

中国・武漢での新型コロナウイルスのアウトブレイク、これが収まる気配はありません。凄絶な状況がネット経由で漏れ伝わっており、中国政府が情報統制をかけているとのことですが、どうも無駄なようです。

またこの新型ウイルスの拡散は経済にも大きな影響を与えています。以下は「上海株式総合指数」です。

3,000」を割り込む激しい下落に見舞われています。01月24日(金)-30日(木)は春節(旧正月)で株式市場はお休みですが、この間に事態が少しでも好転していないと戻すのが難しくなると考えられます。

まずいことに武漢は中国における交通の要衝で、武漢から脱出した人が春節で中国各地に移動し、そこでウイルスを拡散するかもしれません。アウトブレイクエリアが拡大する可能性があるのです。

中国株に投資している人にとってはまさに天災ですが、中国政府による防疫体制の不備によるところが大ならこれは人災です。

『三国志』が好きな人なら「江夏」といえばすぐにお分かりなるでしょう。諸葛亮が天下三分の計を開陳した際に、「中国の交通を管制する地たる荊州を押さえ……」と説明した、その荊州でも重要な都市こそ現在の武漢です。

(柏ケミカル@dcp)

中国人証券ディーラー「18人」米で資産凍結 中国にお金を流すな!
10月16日、SEC(U.S.Securities and Exchange Commissionの略:合衆国証券取引委員会)は、中国人証券ディーラー18人のアメリカ合衆国における資産を凍結した、と発表しました(うち2人は証券詐欺容...
米豪「レアアース開発」で合意 対中国長期戦に備える
日本の株式市場が反発し、昨日の09月05日(木)には日経平均も2万1,000円台を回復。これは、10月上旬にはアメリカ合衆国と中国による貿易協議が合衆国で開催され、合衆国・中国の摩擦が緩和されたことが大きい、なんて説明がされています...
中国、台湾独立の動きなら戦争辞さず 新冷戦の焦点「台湾」
07月24日、中国国防報道官が国防白書を公表しましたが、台湾独立の動きに対して「戦争をする用意がある」と述べました※。 アメリカ合衆国と中国の新冷戦では、台湾がホットスポットとなり、2019年になってにわかに緊張が高まっていま...
タイトルとURLをコピーしました