習近平

トピック

中国は本当に貧困から脱出したか? いいえ「貧困基準の半分」です

2020年12月31日、中国の習近平総書記は2021年新年メッセージで第13次5カ年計画が成功裏に終わり、GDPは1,000億元を超え、貧困との断固たる戦いで決定的な勝利を収めると述べました。 2020年05月には、李克強首相が「中国...
トピック

中国が「TPP」に色目!絶対に阻止すべき理由

2020年11月20日、中国共産党の習近平総書記はAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議で「TPPへの参加を積極的に検討する」と表明しました。 誰も呼んでいないのにいい気なものですが、この発言は日本メディアでも大きく取り上げら...
トピック

中国共産党の台湾侵攻は1950年に実行されるはずだった!

アメリカ合衆国と中国の新冷戦の焦点が「台湾」となり、もはや戦争一歩手前といってもいい状況です。台湾統一は、中国共産党の悲願であり、実は中国人民解放軍(略称「PLA」)は1950年に台湾侵攻作戦を行う予定でした。 『毛沢東の朝鮮戦争-中...
トピック

「習近平・菅義偉」電話会談について香港メディアの評価は……

先に、中国共産党の習近平総書記と日本の菅義偉首相が電話会談を行いましたが、香港メディア『South China Morning Post』には以下のような記事が出ました。 習近平は、中国と日本との関係が「軌道に乗る」と期待している...
トピック

合衆国が習近平の肩書を「総書記(general secretary)」に変更。彼は「president」ではない

アメリカ合衆国と中国の対立が、総領事館を閉鎖し合うなど決定的になってきました。そんな中、香港メディア『サウスチャイナ・モーニングポスト』に面白い記事が出ていたのでご紹介します。 同記事では、合衆国の当局者が「習近平を指す際の肩書を変更...
トピック

2020年は中国「厄年」説!「60年周期で国家的大難が巡ってくるのだ!」

新型コロナウイルス騒動の責任を中国に取らせようという動きが世界的に広がっています。 「中国が2020年にひどい目に遭うのは天命だ」という説があるのをご存じでしょうか。庚子(かのえね)の年は中国には大乱が起こるというのです。 ...
トピック

台湾「蔡総統」再選&民進党「過半数」獲得

台湾総統選挙(中華民国総統選挙)は予想どおり蔡英文総統の再選となりました。総統選挙と同様に重要だった議会選挙でも、蔡英文総統の『民進党』が61議席と過半数を占めることに成功しました(台湾議会は113が定数なので、過半数には57議席必...
トピック

中国「外交」王毅「おまいう」発言連発の笑止

中国の外交担当国務委員兼外交部長(要するに外務大臣に相当)の王毅さんが、韓国を訪問。今回王毅さんが韓国に赴いたのは、近い将来、習近平国家首席が訪韓するときのための「地ならし」といわれています。 「韓国の世論を親中的なものにすべ...
トピック

米豪「レアアース開発」で合意 対中国長期戦に備える

日本の株式市場が反発し、昨日の09月05日(木)には日経平均も2万1,000円台を回復。これは、10月上旬にはアメリカ合衆国と中国による貿易協議が合衆国で開催され、合衆国・中国の摩擦が緩和されたことが大きい、なんて説明がされています...
タイトルとURLをコピーしました