不動産市場

トピック

中国「不動産市況の泥沼」は続く。01~05月新築販売額「-27.9%」

2024年06月17日、中国の国家統計局が「2024年05月の国民経済動向」を公表しました。「中国経済は回復基調である」と強弁しているのですが、不動産市況はどうなっているかというと、泥沼です。国家統計局のプレスリリースから以下に引きます。中...
中国経済

中国「不動産市場の悲惨な状態」販売額が28%減り、未完成住宅は25%増加

2024年05月17日、中国で「不動産対策会議」が開催されました。『新華社』などのメディアが伝えています。中国住宅都市農村開発部(MOHURD)、天然資源部(MNR)、『中国人民銀行中央銀行』、国家金融監督管理局(SFSAB)が国務院情報弁...
トピック

韓国「マンション価格の変動率」は2年連続のマイナス!

韓国の不動産バブルが弾けると経済に与える影響は甚大です。文在寅政権時に膨らました分のガスをゆっくり抜かなければなりません。2023年は結局「マンション価格の年間変動率」がどうなったのか?――を見てみましょう。以下は全国とソウルの推移を見たも...
トピック

中国国務院「14号文書」の衝撃。このままでは中国不動産市場は壊滅する

中国の国務院が出した「14号文書」が衝撃的な内容です。これは、中国共産党政府が住宅供給を行うという宣言であり、昔のソ連のように「お前らは国が造ったマンションに住め」という指導です。中央の指導に従い、地方政府は低コストで造る「保障性住宅」(原...
トピック

中国『恒大集団』未完成物件の推計「162万戸」。本当に完成しますか?

中国『恒大集団』は、どうしようもなくなっています(すでに事実上破綻していますが)。現在、中国共産党政府は国民の不満を抑えるために、とにかく物件を完成させて購入した人に引き渡せとしています。先にご紹介したとおり、この動きは中国の統計にも現れて...
トピック

中国「ゴーストタウンはウソだ」

中国共産党の英語版御用新聞『GlobalTimes』が非常に面白い記事を出しました。中国の不動産市場の歪いびつな開発によって、鬼城(いわゆる「ゴーストタウン」のこと)が多数発生しているというのはウソだというのです。記事から一部を引用してみま...
トピック

韓国「本当の横領金額は3,000億でした」管理体制がザルだと判明

2023年09月20日、韓国の金融監督院が驚くべきプレスリリースを出しました。Money1でも先にご紹介した『慶南銀行』で発生した、PF(プロジェクトファイナンス)絡みの横領事件ですが、先に金融監督院が公表した際には、被害額は「562億ウォ...
トピック

中国・不動産セクター絶不調の現状「新築建設面積-24%」

2023年09月15日、中国の国家統計局が「8月份国民经济恢复向好(08月国民経済は良好に回復している)」という文書を公表したのですが、面白いデータがあります。不動産セクターについての部分です。中国経済は、①不動産セクター②輸出③内需(消費...
中国経済

【速報】『中国人民銀行』が必死な緊急告知「住宅ローン金利を下げるぞ!」

2023年08月31日20:05:30、夜中にナニやってんだという話ですが、『中国人民銀行』が緊急に公告を出しました。「住宅ローンが借りやすくなりますよ!」というのです。以下をご覧ください(面倒くさい文章なので飛ばしていただいても大丈夫です...
トピック

韓国「建築業界の景況感」まれに見る急落! 分譲マンションの半数が売れなかった

地味ですが、結構重要な指数が急落しているのでご紹介しておきます。2023年06月02日に『韓国建設産業研究院』が「05月の建設企業景気実査指数」を公表したのですが、「CBSI」が急落しました。↑『韓国建設産業研究院』の公式サイト。このサイト...
トピック

韓国「凍てつく不動産市場」12年6カ月ぶりに地価がマイナスに転落

韓国の不動産バブルが弾けるのではないかといわれ続けて随分たちます。不動産市場が厄介な局面にあることは間違いないのですが、まだカタストロフはきていません。2023年04月25日、韓国の国土交通部と不動産院が四半期ごとに出す資料を公表しました。...
韓国経済

『韓国銀行』が「2023年中は駄目っぽい」と予測!「まだ下がるぞ」

2023年03月09日、『韓国銀行』は「通貨信用政策報告書(2023年3月)」を公表しました。大部の報告書なのですが、韓国で現在注目されている「不動市場の軟着陸」について、『韓国銀行』が述べている注目ポイントをご紹介します。まず、韓国の不動...
トピック

韓国「不動産PF」リスク200兆ウォン! ぶっ飛びに備えるべき

『韓国金融研究院』が興味深いリポートを出しています。「国内非銀行による不動産PF金融エクスポージャーリスク管理方案」という長いタイトルですが、要は不動産PF(プロジェクトファイナンス)が爆発しないように備えようという内容です。不動産市場の拡...
韓国経済

韓国ソウルで新築マンションの8割が成約できない!急転直下の異常事態

不動産バブルの崩壊が懸念される韓国ですが、驚きの数字が公表されました。2023年01月『住宅都市保証公社』(略称「HUG」)が公開したデータによると、2022年第4四半期のソウル地域の民間マンションの「初期分譲率」が20.8%まで墜落しまし...
トピック

韓国「不動産価格」史上最大で下落! そろそろ要警戒

韓国では「不動産バブルが弾けるんじゃあるまいな」と薄氷の上状態。韓国政府は「踏み抜くなよ、踏み抜くんじゃないぞ」と目指せ軟着陸政策をとっています。2023年01月16日、『韓国不動産院』から「2022年12月時点での全国住宅価格動向調査」が...
韓国経済

韓国お金じゃぶじゃぶでついに「バブル」に言及。「投機で株式・家を購入するのはイカン」

韓国でじゃぶじゃぶお金がまかれており、このお金がどこへ流れていくのか通貨当局も注視しています。企業の投資や消費に使ってくれれば――とお金を回しているわけですが……。残念なことに「株式投資ブーム」「(利殖目的の)家購入」に向かっていると、「大...
韓国経済

韓国「外国人の不動産売却に77%の税金をかけてやる!」

韓国で文在寅大統領の支持率が急降下しております。それというのも不動産価格が急騰したまま下がらず、下げるために打ち出した対策がことごとく効果がないからです。しかし、早くなんとかしないと文在寅政権の存亡に関わると、大統領府では焦っている模様。こ...
トピック

アメリカの景気にイエロカードか?

2008年のリーマンショック以降、徐々に回復し、景気拡大を続けているアメリカ経済ですが、ここにきて少なからぬ識者から「注意!」のイエローカードが提示される事態となっています。どんなシグナルに注意すべきなのでしょうか?今回は、アメリカ経済の状...